クレンズダイエット

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの口コミと効果!実体験で評価

投稿日:2018年4月9日 更新日:

目次

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの口コミ ネットの評判は嘘?本当?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

こんな悩みありませんか?

・油っこい食事やお菓子が大好き
・お腹がスッキリしない日が多い
・ダイエットをすると肌荒れが酷くなる

 

……でも、

・ダイエットサプリを試しても全然ダメ
・下剤や薬に頼るのはイヤ
・食事のたびに栄養バランスを考えるのは面倒

 

そこで、おすすめなのが「KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ」です。

・3種類の炭でチャコールクレンズダイエット
・9種類の黒成分を配合
・2種類の乳酸菌と250種類以上の酵素を配合

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは3つの効果でダイエットの悩みをサポートしてくれます。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの悪い口コミ&評判

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

値段がちょっと高め

チャコールクレンズが手軽に試せるとのことで、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを購入。
お腹がスッキリして、コレは続けたらダイエットに効きそう。
と思ったものの、定期購入2回目以降のお値段がちょっと高め。
私には合ってただけに続けたいのですが、ちょっとお財布に厳しい。
【20代前半・フリーター・1カ月間使用】

 

なかなか痩せません

チャコールクレンズがダイエットに良いと聞き、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを購入しました。
1週間ほど継続して毎日飲み続けましたが、期待したような変化は無し。
飲んでも飲まなくても変わらない、といったところでしょうか。
とりあえず、もうしばらく続けて様子を見ます。
【20代後半・会社員・1週間使用】

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの良い口コミ&評価

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

お腹がスッキリした

ダイエットしなきゃと思いつつ、油っこい食事や甘いお菓子がやめられません。
そんな私でも続けられることを、と思い試したのがKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズです。
それまで便秘がちだったのですが、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを飲み始めてからは、お腹がスッキリ。
ウエスト周りにも少し余裕が感じられるようになってきました。
【30代前半・専業主婦・2カ月使用】

 

ニキビができにくくなった

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはダイエット目的で飲み始めました。
ダイエット以上に効果を実感しているのが、肌がキレイになったことです。
それまで、頻繁にニキビができていたのですが、ニキビがほとんどできなくなりました。
KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズで腸内環境が改善したお陰かな。
【20代後半・自営業・3カ月使用】

 

体重が増えにくくなった

友人がチャコールクレンズで痩せたと聞いて、私もKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを購入。
最初見た時は、あまりのインパクトに「うわぁ」と思いましたが、意外と飲みやすい。
体重がみるみる減る、ということはありませんが、食べ過ぎても増えることもなくなりました。
飲んでいると安心するので、お守り代わりにこれからも続けていきます。
【30代後半・派遣社員・1カ月使用】

 

ダイエットサポートに役立っています

糖質制限ダイエットをしているのですが、便秘がちでお腹がスッキリしません。
KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを飲み始めたところ、悩みだった便秘が解消してお腹がスッキリ。
停滞気味だった体重も順調に減って、お肌の調子まで良くなりました。
周りの友人にも勧めていますが、かなり好評です。
【40代前半・会社員・4カ月使用】

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズには一部の悪い口コミや評判もあるようです。
しかし、良い口コミや評価の方が多くを占めているみたい。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズで効果を実感している人も多いようなので、私は試してみる価値アリだと思いました。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの3つの効果

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

3種類の炭でチャコールクレンズダイエット

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

元々、炭には微細な穴が無数に空いており、不純物を吸着する性質があります。
この炭の性質を利用したダイエットが、チャコールクレンズダイエットです。
KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズにはヤシ殻活性炭、赤松炭、もみ殻由来の炭粉末色素が配合されています。
脂肪や糖化産物の他、添加物も吸着し、体外に排出。
ダイエットだけでなく、身体の中からキレイにデトックスできます。

 

9種類の黒成分を配合

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズには発酵黒ショウガ、黒ジャバラ、黒スグリ、黒大豆きなこ、黒酢。
さらに、黒ニンニク、黒高麗人参、黒ハチミツ、黒チアシードの9種類の黒成分が配合されています。
黒い食品には、美容や健康に欠かせないポリフェノールが豊富に配合されています。
ダイエットだけでなく、美肌や健康維持にも役立てられるKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ。
KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを飲んでいれば、他のサプリや健康食品は必要無いかもしれませんね。

 

2種類の乳酸菌と250種類以上の酵素を配合

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは、お腹の中をデトックスするだけではありません。
キムチ由来のスタイル乳酸菌と、ヒト由来のナノサイズ乳酸菌を配合。
さらに250種類以上の酵素、難消化性デキストリンを配合し、腸内細菌を育みます。
腸内環境を整えることで、免疫力アップ、美肌効果も期待できます。
ダイエット、プラスアルファの効果が期待できる美容ドリンクと言っても良いかもしれません。

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを購入するならアマゾン?楽天?公式?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを購入するのであれば、やはり最安値で買いたいですよね。
そこで、公式、楽天、アマゾン、大手ドラッグストアや薬局などの販売価格をそれぞれ調べました。

 

・公式の価格:1,960円
・楽天の価格:取り扱い無し
・アマゾンの価格:取り扱い無し
・ドラッグストア・薬局の価格:取り扱い無し

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは公式サイトのみの取り扱いとなっています。
商品購入後の問い合わせやアフターサービスなどを考慮しても、公式サイトで購入するのが一番良い方法だと言えそうです。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの定期購入の解約方法

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズのラクトクコースは4カ月以上の継続が条件となっています。
解約する場合には、4回目(4ヶ月目)の商品をお受け取りいただいたのち、次回の発送日の7日前までに「FABIUSお客様センター」までお電話にてお申し込みください。
フリーダイヤル:0570-065-699
受付時間:10:00~18:00(月~金曜日)

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの返金&返金方法

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

お客様都合による返品、交換は受け付けていません。
商品が破損、汚損していた場合、未開封の商品に限り交換、返品を受け付けています。
商品到着後7日以内に、下記の電話番号に連絡してください。
電話番号:0570-065-699
受付時間:10:00~18:00(月~金曜日)

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを実際に購入しました【実体験レビュー】

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

職場が変わって残業が増えたせいか、1年間で体重が8キロも増えてしまいました。
焦って、市販の置き換えダイエットをしたところ、3キロ痩せて5キロのリバウンド……。
ムリなく続けられるダイエットを探していたところ、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを発見。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは、ハリウッドセレブの間で流行っているチャコールクレンズダイエットなんだとか。
ダイエットだけでなく美容にも良いと知り、早速試してみることに。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはコンパクトなメール便で届きました。
マンションの我が家のポストにも入るサイズです。
私は日中、家を留守にすることが多いので、ポストに投函されているのは助かります。

また、ダイエット食品と分かるようなイラストや文言もありません。
できれば、家族には内緒でダイエットをしたいと思っていた私。
KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズなら、留守中に家族が受け取ってもダイエット食品とバレる心配は無さそうです。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはスリムなB5サイズの紙パッケージに入っています。
KUROJIRUという名前の通り、ブラックを基調としたデザインがカッコイイ。
スリムなパッケージなので、収納に邪魔にならない点も嬉しいですね。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズには、ヤシ殻活性炭、赤松炭、もみ殻由来の炭粉末色素が配合されています。
炭には微細な穴が無数に空いており、不純物を吸着して排出する働きがあるそうです。
脂肪や糖化産物の他、添加物なども吸着してくれるのだとか。
油っこい食べ物や甘いお菓子が大好きな私には、ピッタリな成分と言えそう。

さらに、私がKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズがいいなと思ったのは、乳酸菌や酵素が配合されている点。
「ダイエットしなくちゃ」
とは思うものの、あまり強引なダイエットは気が進みません。
KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズなら、ダイエットはもちろん美容や健康にも役立ちそうです。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの箱の裏側にはカレンダーが付いています。
青汁やサプリ等、今まであれこれ試したけれど、途中で挫折してしまうことの多い私。
ひどい時には、何日間も飲み忘れていることさえ忘れているという始末……。
チェックカレンダーがあると、飲み忘れも防げそうです。
また、「飲んだ」「継続した」という達成感があるので、モチベーションアップにもつながりそう。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは1回分ずつ個包装になっています。
1包3g入りで、1箱に30包入っています。
1包の大きさはスティックシュガーほどのサイズ。
化粧ポーチやランチバッグなどに入れても全然邪魔にならない大きさです。
必要分だけ旅行に持って行くこともできますし、職場にも携帯しやすいのが便利。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

早速、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは黒いサラサラとした粉末。
黒汁という名前にインパクトがありますが、見た目はゴマ塩のようで、意外と美味しそう。
青汁のように、草っぽい香りがするといったこともありません。
青汁が苦手な私には、黒汁の方が飲みやすそうな気がします。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは1包を100ml程度の水、またはぬるま湯に溶かして飲みます。
シェイカーは不要で、スプーンで軽く混ぜただけでサッと溶けます。
見た目は真っ黒で、サラサラとしたドリンクです。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

実際にKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを飲んでみました。
味は、ほのかに穀物のような香りがして、見た目以上に美味しい。
玄米茶のようなサッパリとした風味なので、意外と色んな料理に合いそう。
見た目のインパクト大ですが、子どもから年配の方まで万人受けする風味だと思います。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

続いて、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを牛乳で割ってみました。
黒ゴマソフトクリームみたいで、水だけで割った時よりも見た目の印象は良いかも。
味も、黒ゴマラテのようで濃厚な風味が美味しい。

また、牛乳の方がずっしりとお腹に溜まって、飲みごたえもあります。
サラッと飲みたい時は水かお湯。
ガッツリと飲みたい時には牛乳や豆乳が良さそう。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

・乳酸菌は夜に摂取した方が良い
・食前に牛乳を飲むと食べ過ぎ防止、血糖値急上昇抑制に効果的
というネットで仕入れた情報をもとに、牛乳で割ったKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを、私は毎夕食前に飲むことにしました。

実際、食前にKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを飲むと、スグに満腹感を得ることができます。
自然と「食後のデザートはやめとこう」という気分になります。
また、便秘がちだったお腹の調子もすごく快腸です。

自分では我慢は一切していないのに、スルスルと体重が1カ月で2キロ減りました。
目標体重まではまだまだですが、今回は上手くいきそうな気がします。

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズに関する疑問まとめ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの効果的な飲み方は?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

より高いダイエット効果を期待するのであれば、1食置き換えダイエットがおすすめです。
 朝食の代わりにKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを1包
 食前にKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを1包
 間食代わりにKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを1包
など、自分にムリなく続けられる飲み方を実践しましょう。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの注目すべき成分は?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

【全成分一覧】
難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、デキストリン、玄米粉末、大麦若葉粉末、黒糖、食塩、黒スグリ果汁粉末、植物発酵物乾燥粉末、乳酸菌(死菌)、コンニャクイモ抽出物、チアシード粉末、ヤシ殻活性炭粉末、黒高麗人参抽出物、黒酢粉末、黒大豆きな粉、炭粉末、発酵黒じゃばら粉末、発酵黒にんにく粉末、発酵ハチミツ粉末、発酵黒生姜粉末/活性炭、増粘剤(グァーガム)、香料、植物炭末色素、(一部に大豆・ごま・オレンジ・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・くるみ・やまいもを含む)

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

【250種類の植物発酵物乾燥粉末一覧】
オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイヤ、グァバ、メロン、アボカド、アセロラ、ドライプルーン、レモン、洋梨、レーズン、マンゴー、すいか、スターフルーツ、キウイ、カムカム、アサイー、アケビ、アムラの実、アンズ、イチイの実、イチゴ、イチジク、イヨカン、ウメ、カキ、カリン、キンカン、クコの実、グミ、グレープフルーツ、ナシ、ナツメ、ブラックベリー、ブルーベリー、ミカン、モモ、山ブドウ、山モモ、ユズ、ラカンカ、レイシ、しいたけ、かぼちゃ、さつまいも、ピーマン、トマト、チコリ、人参、大根、キャベツ、ゴボウ、コウベマンテイガ(ケール)、赤カブ、アスパラガス、イチジクの葉、イチョウ葉、ウコン、エゾウコギ、エンメイ草、オオバコ、大麦若葉、オトギリソウ、カキの葉、カンゾウ、キイチゴ、キキョウ根、キクラゲ、キダチアロエ、キュウリ、クコ葉、クマザサ、クワ葉、紅参、ゴーヤ、コマツナ、シソ、セリ、セロリ、田七人参、タマネギ、タマネギ外皮、タンポポの根、チンゲンサイ、ツボクサ、ツユクサ、ツルナ、トウガラシ、ドクダミ、トチュウ葉、ナス、ナンテンの葉、日本山人参、ニンドウ、ニンニク、パセリ、ハブ草、ビタミン菜、ビワ葉、ブロッコリー、ベニバナ、ホウレンソウ、マイタケ、マツ葉、ミカンの皮、ミツバ、ミョウガ、モモの葉、モヤシ、モロヘイヤ、ヨモギ、ラッキョウ、レンコン、ローズマリー、カツアバ、タヒボ(紫イぺ)、キャッツクロー、シナモン、レモングラス、カルケイジャ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、アガリクス、クローブ、アニス、マテ、ステビア、ウイキョウ、ガジュツ、ガラナ、クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)、パタデヴァッカ(馬のひづめ花)、ペドラウメカ、ピカオプレト、ヤーコン、アカメガシワ、アマチャヅル、アマドコロ、イボナシツヅラフジ、カミツレ、サラシア、セッコツボク、センシンレン、トゥルシー、パフィア、ムイラプアマの葉、メグスリの木、ルイボス、レンセンソウ、小豆、ひよこ豆、エビスグサの種子、エンドウ豆、オーツ麦、大麦、カシュー・ナッツ、キビ(黍)、マンジョッカ、黒ブラジル豆(黒インゲン豆)、黒ごま、玄米、ココア、大豆、ハッショウマメ、ハト麦、パラ・ナッツ、ポップコーン、ブラジル豆(インゲン豆)、紫ブラジル豆(紫インゲン豆)、綿、ヤマイモ、ライ麦、レンズ豆、昆布、のり、ヒジキ、ヒバマタ、フノリ、ワカメ、白米、モチ米、アワ、ハッサク、夏ミカン、カボス、ザボン、ポンカン、白ゴマ、黒豆、ユリ根、マタタビ、青ノリ、クルミ、白菜、カブ、ワサビ、春菊、レタス、フキ、ミズナ、チシャ、サラダ菜、ニラ、紫キャベツ、サニーレタス、アサツキ、メネギ、カリフラワー、ビワ、スダチ、食用菊、タケノコ、ズイキ、ウド、シロウリ、冬瓜、シシトウ、ズッキーニ、オクラ、ジャガイモ、サトイモ、エノキ茸、シメジ、モズク、アオサ、アカサ、アシタバ、エダマメ、ヒエ、アーモンド、ハスの葉、ライチ、マカ、トンカットアリ、コリアンダー、レンブ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、コウゾリナ、ヤマタバコ、抹茶、アルファルファ、グリーンピース、クレソン、サトウキビ、ビーツ、紫イモ、ラディッシュ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

【特に注目すべき成分】
難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の一種。
消費者庁からトクホ関与成分としても認可されています。
難消化性デキストリンは糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きがあります。

さらに、内臓脂肪量、食後の血中脂肪量を抑制。
日本人に不足しがちなミネラルの吸収を促進する働きもあります。
ダイエットや便秘に悩む人はもちろん、メタボや将来の健康が気になる人も積極的に摂りたい成分です。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズに危険な副作用はない?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは低刺激処方で、副作用の危険性はほとんどありません。
ただし、原材料のアレルギーには注意しましょう。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは効果なしという口コミもあるけど

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

体質を問わず使用できるKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズですが、人によって合う、合わないがあります。
「効果が無い」
と実感している人の中には、使用期間が短いというケースも考えられます。
また、ライバル会社によるサクラを使ったネガティブキャンペーンの可能性も。
あまりにも「大げさ」「極端過ぎる」口コミは、無視しても構わないでしょう。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはどれくらいの期間続ければいい?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

まずは2カ月を目途に使用しましょう。
ダイエットの効果が現れるのは早くて2カ月と言われています。
まずは2カ月、毎朝晩使い続けることを目標としてください。
また、運動を併せて行うことも大切。
「効果が実感できない」と、1カ月で止めてしまってはもったいないですよ。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズをおすすめしないひとは?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

特にいません。
ただし、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはあくまでもダイエットサポート飲料。
「飲むだけで何もしなくても痩せることができる」
「1週間で10キロ痩せたい」
といった極端なダイエット効果を期待している人にはおすすめしません。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは妊活中・妊娠中・授乳中・産後でも飲める?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは妊活、妊娠、授乳中でも使用可能です。
人工甘味料不使用なので、人工甘味料の安全性が気になる人にもおすすめです。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは男性・メンズでも飲める?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは男性でも使用可能です。
 食生活が乱れがちな一人暮らしの男性
 メタボが気になる
 野菜不足
といった男性の食生活サポートにも、KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは最適です。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは子どもや年配の方でも飲める?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

偏食やカロリーが気になる子どもや年配の方にもおすすめです。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズを愛用している芸能人は?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは住谷杏奈さんプロデュースの商品です。
東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMERでも披露されており、今後、芸能人やモデルの愛用者も増えること間違いなしです。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズのメリットとデメリット

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

デメリット

 定期コースに回数縛りがある

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは、ラクトクコースの場合、最低4回購入しなくてはいけません。
とは言え、ダイエットや美肌への効果を考えると、最低でも2カ月は継続したいところ。
どうせ継続するのであれば、ラクトクコースで購入するのがお得です。
「いきなり定期購入するのは不安」
という場合は、少し割高ですが単品でも購入も可能です。

メリット

 ダイエットと美容、両方の効果が期待できる

 黒糖玄米風味で飲みやすい

 腸内環境改善にも効果的

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはダイエットだけでなく、美容や健康にオールマイティに活躍してくれます。
味にもこだわっており、人工甘味料不使用の黒糖玄米風味で飲みやすいのも大きな特徴。
「青汁が苦手」という人にもKUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズは飲みやすく、青汁以上の効果が期待できますよ。

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズはこんな人におすすめ【結論】

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

・チャコールクレンズダイエットに興味のある人
・ダイエットだけの効果では満足できない人
・サプリや健康食品をあれこれ飲むのに抵抗がある人

 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズ

 
 

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの評価

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの評価
9.3

効果

9.6 /10

安全性

9.4 /10

使用感

9.2 /10

コスパ

9.2 /10

続けやすさ

9.0 /10

-クレンズダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.