ダイエット運動

30日スクワットチャレンジ!日本人に効果的なやり方

投稿日:2018年1月6日 更新日:

 

30日スクワットチャレンジとは

30日スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジ」は、名前の通り30日間スクワットを続けるだけのダイエット。

30日後にはお尻を中心とした下半身が激変することから、アメリカで大流行しています。

30日スクワットチャレンジの方法はとても簡単。

毎日決まった回数のスクワットを、その日のうちにこなすだけでOKです。

器具やスペースもいらないので手軽に行えるのが魅力です。

 

30日スクワットチャレンジの効果

美脚、美尻効果

30日スクワットチャレンジ

30日間スクワットチャレンジでは、太ももとお尻、ふくらはぎ、腹筋を同時に鍛えることができます。

そのため、

・O脚の矯正

・ヒップアップ

・むくみの解消

・ポッコリお腹解消

といった効果が期待できます。

下半身太り解消に即効性があり、効果の高いエクササイズです。

 

脂肪の燃焼を促進

30日スクワットチャレンジ

人間の身体の筋肉のうち70%が下半身にあると言われています。

スクワットでは、大腿四頭筋、大臀筋、ハムストリングといった身体の中でも特に大きな筋肉を鍛えることができます。

大きな筋肉を鍛えることで、効率的に筋肉量を増やすことができるんです。

筋肉量を増やすことで

・脂肪の燃焼を促進

・血行の改善

・疲れにくくなる

といった効果も期待できます。

女性の場合、むくみや冷えの改善にも効果的ですよ。

 

記憶力や判断力がアップ

30日スクワットチャレンジ

スクワットに限らず、筋トレを行うと様々なホルモンの分泌が促進されます。

・成長ホルモン(若返りホルモン)

・セロトニン(幸せホルモン)

・βエンドルフィン(脳内麻薬)

美肌や美髪といった美容効果以外にも、記憶力や判断力のアップ。

気持ちが前向きにポジティブ思考になるといった効果も期待できます。

 

30日スクワットチャレンジの方法

30日スクワットチャレンジで本当に痩せるの?

30日スクワットチャレンジ

スクワットは地味ながらとても運動効果の高いトレーニング。

スクワット15回で、腹筋500回に匹敵する運動量だとも言われています。

特に太もも、お尻、お腹を効率的に引き締めることができるのだとか。

大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝をアップさせて脂肪が燃焼しやすい身体へと近付けてくれます。

 

30日スクワットチャレンジのやり方のコツは?

30日スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジは1日20回、もしくは50回から徐々にスクワットの回数を増やしていきます。

「いきなり50回もスクワットをするなんてムリ!」

というひとも多いのではないでしょうか。

スクワットチャレンジは50回のスクワットを一度に行う必要はありません。

例えば、10回のスクワットを5回に分けて行う。

5回のスクワットを10回に分けて行ってもOK。

「ちょっとしんどい」くらいの回数でこなすことが、ムリなく続けられるコツですよ。

 

30日スクワットチャレンジでちっとも痩せないんだけど

30日スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジは、ついつい1日のノルマ回数に意識が向いてしまいがち。

その結果、スクワットのペースが速くなり、負荷がかかっていないなんてことも……。

3秒でしゃがみ、3秒で立ち上がるくらい、ゆっくりと行うと効果的です。

その際、太ももが床と水平になった状態で3秒キープするとさらにダイエット効果アップ。

また、脚は肩幅に開き、上半身は前傾姿勢で、膝がつま先より前に出無いようにします。

しゃがむ時に、お尻を突き出すようなイメージで行うとやりやすいです。

 

30日スクワットチャレンジはどれくらいの期間続ければいい?

30日スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジは名前の通り30日間で下半身を引き締めるというもの。

なので、まずは30日間継続することが大切です。

30日で5キロ、男性なら15キロ体重が減ったというひともいるようです。

ただし、30日間スクワットチャレンジは継続しなければ、再び筋肉が落ちてしまいます。

30日継続後は、100回から250回を目途にスクワットを習慣にすると、体型がキープできますよ。

 

30日間スクワットチャレンジをおすすめしないひとは?

30日スクワットチャレンジ

・膝関節症など膝に疾病を抱えているひと

本来、スクワットは正しいフォームで行えば、膝に負担がかかることはありません。

しかし、膝関節症などで膝が変形している場合など、正しいフォームをとること自体が難しい場合もあります。

また、誤ったフォームでスクワットを行い、膝の痛みを悪化させてしまうことも……。

膝の痛みなどで通院されている場合は、事前に医師に相談してから行うようにしましょう。

 

運動が苦手なんだけど

30日スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジは運動神経が悪いひとにも、挑戦しやすいダイエットです。

リズム感や瞬発力、持久力、柔軟性も不要。

広いスペースやダンベルなどの器具を用意する必要も有りません。

「やらなくては!」

と意気込むと、意外と挫折してしまうもの。

・トイレに行ったついでに10回ずつ行う

・CMの合間に10回ずつ行う

・スキンケアしながら行う

など、「ついで」「ながら」で行うと、案外ラクに回数をこなせたりしますよ。

 

30日スクワットチャレンジを実践している芸能人

熊田曜子さんは赤ちゃんを抱っこしてスクワットをしていたそうです。

日々のトレーニングにスクワットを取り入れているモデルや芸能人は数多くいます。

熊田曜子さんの他にも

・小原優花

・水卜麻美

・ベッキー

・道端アンジェリカ

・筧美和子

・小雪

・キャンディス・スワンポール

美脚の持ち主が多いのも注目ポイントかもしれません。

 

30日スクワットチャレンジのメリットとデメリット

30日スクワットチャレンジ

デメリット

 太ももが太くなる可能性も……

スクワットを頑張り過ぎると、筋肉がついてかえって太ももが太くなってしまう可能性もあります。

特に、太ももの前の部分にある大腿四頭筋が発達すると、太ももの太さがアップしてしまいます。

そこで、女性におすすめなのが内ももを強化的に鍛える「相撲スクワット」。

膝にかかる負担も少ないので、膝に不安があるひとにもおすすめです。

 相撲スクワットの方法は

①足を肩幅より大きく広げて、つま先を外に向ける

②そのまま太ももが床と水平になるまで腰を落とす

③膝を伸ばしきらないよう①の姿勢に戻す

①~③の動きを繰り返します。

腰を落とす際、前かがみにならないよう要注意です。

メリット

 モチベーションが維持しやすい

30日スクワットチャレンジの魅力は、期間が決まっているためモチベーションが維持しやすいこと。

そして、30日で結果が出やすいというのも嬉しいですね。

30日間頑張って、変化が実感できたからまた頑張れる。

そんな、痩せスパイラルに持ち込めそうです。

 

-ダイエット運動
-, , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.