ダイエット運動

足パカダイエット!白石麻衣が痩せた効果的なやり方

投稿日:2018年1月26日 更新日:

 

足パカダイエットとは

足パカダイエット

簡単なのに絶大な脚痩せ効果があると評判の「足パカダイエット」。

・自宅で簡単に行える

・運動神経やリズム感が無くてもできる

・お金がかからない

といった点も人気の秘訣かもしれません。

 

足パカダイエットの効果

美脚

足パカダイエット

足パカでは主に太ももの内側の内転筋を鍛えることができます。

内転筋は骨盤と繋がっているため、骨盤を安定させる効果も期待できるとのこと。

そのため、太もも痩せ以外にも

・O脚矯正

・ポッコリお腹解消

・姿勢矯正

・ヒップアップ

にも、足パカは有効です。

 

基礎代謝アップ

足パカダイエット

じっとしていても消費するカロリーを基礎代謝と言います。

人間の消費カロリーの約70%がこの基礎代謝によるものだそうです。

さらに基礎代謝の約20%は筋肉によるものだと言われています。

足パカは下半身の大きな筋肉を鍛えることで、筋肉量を増やし、基礎代謝のアップにも繋がります。

 

セルライトの予防

足パカダイエット

デスクワークなどで脚を動かさないと、血液やリンパが循環せず、むくみの原因となってしまいます。

足パカでは、足を高く上げて動かすことで、滞りがちな血流やリンパの流れを促進。

むくみの解消にも効果的です。

むくみは放置すると、セルライトとなって皮下に定着してしまいます。

セルライトは一度できてしまうと、自力で解消するのは難しいとのこと。

足パカを習慣にすることで、やっかいなセルライト撃退もできそうです。

 

足パカダイエットの方法

足パカダイエットで本当に痩せるの?

足パカダイエット

足パカでは、普段あまり使われない内ももとハムストリングを鍛えることができます。

そのため、脚痩せ効果が実感できやすいのが特徴。

足パカにも様々なやり方があるので、日替わりで行っても良いかもしれません。

・基本の足パカ

①仰向けに寝て膝を軽く曲げます

②脚を床と垂直になるように高く上げます

③つま先を伸ばして、脚を左右に開いて5秒間キープ。

④脚を閉じて、開閉を繰り返します

・太ももの前側を引き締める足パカ

①仰向けに寝て脚をまっすぐに伸ばします

②右足を20~30度の高さまで上げて、5秒間キープ

③足をゆっくり下ろします

④左足でも同様に行います

・太ももの外側を鍛える足パカ

①身体の左側を下にして横向けに寝て、左手で頭を支えます

②右足を床から20~30度の高さまで上げて、5秒間キープ

③足をゆっくりと下ろします

④左足でも同様に行います

いずれの足パカも回数に決まりはありません。

まずは10回1セットを3~5回行うと良いとのこと。

ムリの無いペースで行うようにしましょう。

※参考:寝ながらできる!足パカダイエット(youtube動画)

 

足パカダイエットのやり方のコツは?

足パカダイエット

足パカはゆっくりと脚を動かすことで、筋肉に負荷をかけることができます。

回数を重視するのではなく、1回、1回を丁寧に行うことが大切。

また、腰が浮いてしまうと、腰痛の原因にもなってしまいます。

腹筋に力を入れて、腰が浮かないように注意しましょう。

 

足パカダイエットでちっとも痩せないんだけど

足パカダイエット

足パカは、高速で行うと効果が半減してしまいます。

5秒かけて脚を開く。

5秒かけて開いた脚をキープ。

5秒かけて脚を閉じる。

くらいのスピードを意識して行ってみて下さい。

もともと、何かしらの運動をしていた、というひとは運動をしていない人に比べると、効果を実感しにくいかもしれません。

 

足パカダイエットはどれくらいの期間続ければいい?

足パカダイエット

足パカを行う回数にもよりますが、1日50回ほど、1週間続けたら脚が細くなった、という意見が多いようです。

まずは30日間継続すれば、何かしらの変化が実感できるのではないかと思います。

ネットでは「30日間足パカチャレンジ」と呼ばれるダイエットスケジュールも組まれています。

30日間足パカチャレンジは、1日50回から始めて、30日後には300回行うというもの。

「30日間フィットネスチャレンジ」などのアプリを活用しても良いかもしれません。

※参考:30日間フィットネスチャレンジ

 

足パカダイエットをおすすめしないひとは?

足パカダイエット

・平均体重を超えているひと

足パカは足を高く上げることで、心臓や脳に血液が集まります。

標準体重よりも重いひとが行うと、血管が破れる、血管が詰まる、といった危険性も……。

心臓発作や脳出血を引き起こす原因にもなる可能性もあるとのこと。

標準体重よりも重いひとは、まずは体重を減らすことを優先しましょう。

 

運動が苦手なんだけど

足パカダイエット

足パカは、激しい動きや複雑なステップはありません。

単純な動きの繰り返しなので、運動神経に自信が無い、というひとでも簡単に行うことができます。

慣れれば、スマホを見ながら、パックをしながら、などながらで行うことも可能。

ジャンプしたりする動きも無いので、マンションなどの集合住宅でも時間帯を気にせずに行うことができます。

 

足パカダイエットを実践している芸能人

「まいやん」こと乃木坂46の白石麻衣さんは脚を垂直に上げて左右に開く、いわゆる足パカを毎日行っているとのこと。

なんと、1日に2時間足パカを行うこともあるそうです。

 

足パカダイエットのメリットとデメリット

足パカダイエット

デメリット

 筋肉痛に注意

足パカはふだん使っていない筋肉を使うため、筋肉痛になる可能性大です。

筋肉痛がひどい場合には、お休みすることも大切。

痛みを我慢して行うと、腰などに力が入り腰痛を引き起こす原因にもなってしまいます。

メリット

 お金がかからない

足パカのメリットは何と言っても、器具が不要でお金がかからないこと。

自宅でゴロリと寝転がったまま行えるのという、気楽さも良いですね。

 テレビを見ながら

 本を読みながら

 スマホを見ながら

など、ながらで行えるので、ぐうたらなひとにもムリなく続けることができそうです。

 

-ダイエット運動
-, , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.