ダイエット食事

豆乳ダイエット方法!いつ飲む?生理前が効果的?

投稿日:2018年1月2日 更新日:

 

豆乳ダイエットとは

豆乳ダイエット

豆乳ダイエット」は、生理の一週間前に毎日コップ1杯の豆乳を飲むという方法。

手軽な上に、一週間という期間の短さが人気です。

食事の前に豆乳を飲むだけなので、ツライ食事制限も不要。

アレンジもOKなので、飽きっぽくてダイエットが長続きしないひとにもおすすめのダイエットです。

 

豆乳ダイエットの効果

食欲を抑制し、食べ過ぎを防ぎます

豆乳ダイエット

豆乳には2つのポイントで、食欲を抑制するのに効果的な働きがあります。

1つ目は、大豆タンパク質が豊富に含まれていること。

大豆タンパク質は消化に時間がかかるため、満腹感を得やすく、空腹感を感じにくいのです。

2つ目は、大豆イソフラボンの働きによるもの。

生理前にプロゲステロンの分泌量が増加すると、身体は妊娠に備えて食欲を増進させます。

生理前になると、異常な食欲を感じる女性も多いのではないでしょうか。

エストロゲンに似た働きのある大豆イソフラボンを摂取することで、プロゲステロンの暴走を抑え、食欲を抑制することができるんです。

 

女性らしいしなやかな筋肉を付けます

豆乳ダイエット

筋肉量を増やす上で欠かせないのが「プロテイン=タンパク質」です。

しかし、「痩せたいけれど、筋肉ムキムキはイヤ」という女性も多いのでは。

豆乳ダイエットなら、ムキムキにならずにしなやかな筋肉を付けることが可能。

というのも、豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きがあるから。

筋肉量が増えることで、代謝もアップして痩せやすい身体に近づきます。

 

バストアップ

豆乳ダイエット

ダイエットをすると「胸から痩せてしまう」という女性も多いのではないでしょうか。

豆乳ダイエットの大きなメリットの一つが、バストアップ効果です。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用があります。

エストロゲンは美肌や美髪など様々な働きがあり、乳腺を発達させる働きもあるんです。

「バストから痩せる」どころか「バストアップ」も期待できる優れものです。

 

豆乳ダイエットの方法

豆乳ダイエットで本当に痩せるの?

豆乳ダイエット

豆乳がダイエットに良い、と言われてもピンとこないひとも多いかもしれません。

豆乳に豊富に含まれるサポニンには脂肪や糖質の吸収を防ぐ働きがあります。

また、タンパク質やビタミンBが豊富に含まれており、脂肪の燃焼を促進してくれるのだとか。

さらに豆乳に含まれる大豆サポニンには満腹中枢を刺激して、食欲を抑える働きもあるとのこと。

食前にコップ1杯の豆乳を飲むことで、我慢しなくても食事の量を減らすことができるのが大きなポイントです。

 

豆乳ダイエットのやり方のコツは?

豆乳ダイエット

豆乳ダイエットは単なる置き換えダイエットではありません。

豆乳ダイエットに最適なタイミングが生理前10日~7日とされています。

飲む量は1日に200~300mlまで。

飲み過ぎると女性ホルモンのバランスが崩れてしまう危険性も有ります。

1日200~300mlの豆乳を食前30分、もしくは間食変わりに飲むだけでOKです。

 

豆乳ダイエットでちっとも痩せないんだけど

豆乳ダイエット

豆乳といっても様々な種類があります。

・無調整豆乳

・成分調整豆乳

・豆乳飲料

豆乳ダイエットに適しているのは無調整豆乳。

成分調整豆乳と豆乳飲料は、飲みやすいように糖分や甘味料が加えられている可能性があります。

糖分が含まれているため、飲み過ぎると太ってしまうなんてことも……。

豆乳ダイエットを実践する際には、無調整豆乳を選ぶようにしましょう。

 

豆乳ダイエットはどれくらいの期間続ければいい?

豆乳ダイエット

豆乳ダイエットを行うのは生理前の10~7日間。

生理が始まったら、終わりです。

引き続き、豆乳ダイエットを行う場合には、翌月の生理前から開始して下さい。

満腹感を得ることのできる豆乳を飲むことで、生理前の過食を防ぐことができます。

また、生理前は女性ホルモンのプロゲステロンが優位な状態です。

プロゲステロンは妊娠に備えて、脂肪をはじめとする栄養を体内に蓄える働きがあります。

一方、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあることで有名。

生理前に大豆イソフラボンを補うことで、プロゲステロンの影響を抑制することにも繋がります。

ただし、プロゲステロンもエストロゲンも女性の身体には必要不可欠な女性ホルモン。

体調の異変を感じた場合には、スグに豆乳ダイエットを中止して下さい。

 

豆乳が苦手なんだけど

豆乳ダイエット

豆乳ダイエットに挑戦したいけれど、豆乳が苦手、という女性も多いのではないでしょうか。

豆乳ダイエットは、砂糖などの甘味料を加えなければアレンジOK。

・豆乳×バナナ

・豆乳×きなこ

・豆乳×コーヒー

・豆乳×パイナップル

などがおすすめ。

永作博美さんは豆乳と甘酒を混ぜて飲んでいるのだとか。

 

豆乳ダイエットで痩せた芸能人

芸人のキンタローさんは5日で1.9キロのダイエットに成功!

豆乳ダイエットはモデルや女優さんにも人気のダイエット方法。

また、豆乳ダイエットのような本格的なダイエットではなく、豆乳を積極的に飲んでいるという方も多いようです。

他にも

・舞川あいく

・田中里奈

・長濱ねる

・やしろ優

・佐藤江梨子

・松嶋菜々子

・ダレノガレ明美

・永作博美

など、豆乳をダイエットに取り入れているのだとか。

 

豆乳ダイエットのメリットとデメリット

豆乳ダイエット

デメリット

 大豆イソフラボンの過剰摂取に注意

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きがあります。

エストロゲンの働きが強くなりすぎると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 生理不順

 月経痛の悪化

 PMSの悪化

 不正出血

などの症状を引き起こしてしまう可能性もあるのだとか。

また、エストロゲン過多の状態がずっと続くと、様々な婦人科系疾患の原因にもなってしまいます。

くれぐれも飲み過ぎには注意して、身体の異変を感じたらスグにダイエットを中止してください。

メリット

 美人ホルモン「エストロゲン」の働きをサポート

女性ホルモン「エストロゲン」は、加齢やストレスによって分泌量が低下してしまいます。

エストロゲンには

 髪にハリやコシを与える

 コラーゲンの生成を促進

 お肌の水分量をアップさせる

 女性らしい丸みを帯びた身体に近付ける

といった働きがあるのだとか。

「年齢と共にお肌にハリが無くなってきた」、「ストレスで過食してしまう」という女性も多いかもしれません。

豆乳ダイエットは、女性らしい美しさをキープしたままダイエットできる優秀アイテムとも言えそうです。

 

-ダイエット食事
-, , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.