ライスパワー化粧品

米肌の口コミと効果!評価・評判を実体験で検証

投稿日:2018年4月6日 更新日:

 

米肌の口コミ ネットの評判は嘘?本当?

米肌

こんな悩みありませんか?

・毛穴の開きが気になる
・化粧のノリが悪い
・1年中乾燥肌に悩まされている

 

……でも、

・高保湿化粧品を使ってもイマイチ
・ベタベタする保湿化粧品は苦手
・コスメカウンターは苦手

 

そこで、おすすめなのが「米肌」です。

・ライスパワーNo.11を高濃度配合
・角層の奥まで成分を届けて密封
・低刺激処方

米肌は3つの効果で乾燥肌の悩みをサポートしてくれます。

 

米肌

 
 

米肌の悪い口コミ&評判

米肌

本商品の値段が高い

コーセーの通販化粧品ということで良さそうだなと思い、米肌のトライアルを試しました。
保湿力がとても高く、使った翌日にはお肌がプルプルになっています。
「コレはスゴイ!」と思い、本商品を購入使用と思いましたが、値段が高くて断念。
もう少し続けやすいお値段だと嬉しいです。
【20代後半・フリーター・2週間使用】

 

可もなく不可もなく

友人が絶賛していたので、米肌のトライアルを試してみました。
私には可もなく不可も無く、リピートするほどではないかな。
もともとそれほど乾燥肌というワケでは無いので、あまり保湿力なども分かりませんでした。
乾燥肌の人には良いのかもしれません。
【30代前半・会社員・2週間使用】

 

米肌の良い口コミ&評価

米肌

肌がモチモチになります

ネットで米肌のトライアルを見つけて、何気なしに注文しました。
今までの乾燥肌がウソのように、肌がしっとりもっちり。
「私の肌ってこんなにキレイだったっけ?」と見とれてしまうほどです。
色んな保湿化粧品を試しましたが、米肌が一番合っている気がします。
【30代後半・派遣社員・4カ月使用】

 

毛穴の悩みが無くなりました

リキッドファンデでも隠せない毛穴の開きが悩みで、米肌を使い始めました。
米肌でお手入れした翌朝は、肌密度が上がって、毛穴がキュッと目立たなくなります。
夕方になってもお手入れした後の保湿感がちゃんとキープされていることにビックリ。
ファンデは安いモノに替えても、米肌だけは手離せません。
【30代前半・会社員・7カ月使用】

 

使い心地が良いです

肌の乾燥は気になるものの、保湿化粧品のベタベタした使い心地が苦手です。
米肌はしつこいベタベタ感が無いのに、しっとりと肌が潤うところが気に入っています。
また、ジェルクリームとクリームがあって、季節や肌の調子に合わせて使い分けられるところも良いですね。
日焼け止めやBBクリームも米肌を愛用しています。
【40代前半・専業主婦・3カ月使用】

 

トラブル知らずの肌になりました

米肌の肌潤化粧水でコットンパックするのが毎日の日課です。
肌がモチモチうるうるになるので絶対におすすめ。
米肌を使い始めてからは、ニキビなどの肌トラブルもほとんど気にならなくなりました。
花粉症シーズンも肌荒れに悩まされることなく乗り越えられています。
【20代前半・会社員・9カ月使用】

 

米肌には一部の悪い口コミや評判もあるようです。
しかし、良い口コミや評価の方が多くを占めているみたい。

米肌で効果を実感している人も多いようなので、私は試してみる価値アリだと思いました。

 

米肌

 
 

米肌の3つの効果

米肌

潤いを生み出すライスパワーNo.11

米肌には有効成分として高濃度のライスパワーNo.11エキスが配合されています。
保湿成分としておなじみの「セラミド」。
セラミドは本来、人間の皮膚中に存在する成分です。
しかし、加齢やストレスなどによってその量は減少してしまうのだとか。
ライスパワーNo.11には、皮膚中のセラミドを増やす働きがあります。
米肌は、肌本来の持つ保湿力を高めてくれる化粧品とも言えます。

 

ストレスフリーな使い心地

米肌の特徴は高い浸透力。
肌潤化粧水は角層柔軟オイルが角質の結合を緩めて、美容成分の浸透を促進。
さらに、肌潤ジェルクリームはモイストキープ&バリア効果で、潤いを閉じ込めて逃がしません。
浸透力が高いので、しっかり潤うのにベタベタしないのも大きなポイント。
しつこい保湿化粧品が苦手な人でも、ストレスフリーで使うことができます。

 

敏感肌に優しい低刺激処方

米肌は無香料、無着色、鉱物油、石油系界面活性剤フリー。
アレルギーテスト済みなので、敏感肌でも安心して使うことができます。
また、米肌にはライスパワーNo.11エキスに加えて
・大豆発酵エキス
・ビフィズス菌発酵エキス
が配合されています。
いずれも肌の保湿力をサポートして、保護してくれる成分。
肌に優しいだけでなく、肌のバリア機能も高めてくれる優れものです。

 
 

米肌を購入するならアマゾン?楽天?公式?

米肌

米肌を購入するのであれば、やはり最安値で買いたいですよね。
そこで、公式、楽天、アマゾン、大手ドラッグストアや薬局などの販売価格をそれぞれ調べました。

 

・公式の価格:1,500円
・楽天の価格:1,500円
・アマゾンの価格:1,500円
・ドラッグストア・薬局の価格:取り扱い無し

 

米肌は公式サイトと楽天、アマゾンで販売されています。
公式サイトの場合、送料無料やマイルが貯まるといったメリットがあります。
商品購入後の問い合わせやアフターサービスなどを考慮しても、公式サイトで購入するのが一番良い方法だと言えそうです。

 

米肌

 
 

米肌の定期購入の解約方法

米肌

米肌の定期購入はいつでも解約可能です。
インターネット会員の場合は、マイページ内の「退会のお申込み」から手続きが可能です。
インターネット会員でない場合は、コミュニケーションセンター(0120-018-755)までお電話すれば退会手続きができます。

 

米肌の返金&返金方法

米肌

お客様都合による返品、交換は未使用、未開封に限り受け付けています。
商品到着後8日以内にコミュニケーションセンターまで連絡をして下さい。
フリーダイヤル:0120-018-755

 

米肌

 
 

米肌を実際に購入しました【実体験レビュー】

米肌

30歳を過ぎてから、朝からファンデーションがほうれい線や目元のシワに入って、老けて見られます。
ファンデーションや下地を変えても、変わらずメイクのりが悪いから、お肌のケアの問題みたい。
今まで、保湿成分が配合されたスキンケアはたくさん使って来たけど、どれも私には効果がイマイチでした。
ネットでスキンケアを探していると、ライスパワーNo.11と発酵エキスの力で、お肌の潤う力を育てるスキンケアという「米肌」を発見。
お米と発酵エキスが配合されたスキンケアだから、お肌にも優しそう。
しかも米肌は1500円で14日間もお試し出来るトライアルセットもあるみたい。
14日間も使ったらお肌も少し良くなるかなと思い、試しに1つ購入してみることにしました。

 

米肌

届いた米肌のトライアルセットは、B5サイズほどの大きさです。
不在でも、ポストに投函してくれているので、届いたその日から使えますね。
米肌トライアルセットは、ブルーの箱に入って、清潔感が感じられます。
「14日間で、ハリ、つや、潤いを」と書かれていて、早く使ってみたくなりました。

 

米肌

中を開けてみると、以下の4点が入っていました。
・肌潤石鹸 (15g)
・肌潤化粧水 (30ml)
・肌潤クリーム (10g)
・パンフレット

以下の3点は初回限定の方へプレゼントのようです。
・肌潤改善エッセンス(パウチ6回分)
・肌潤ジェルクリーム(パウチ6回分)
・肌潤化粧水マスク(1枚)

米肌には、お米を長時間発酵した「ライスパワーNo.11」という成分が配合されていて、セラミドを作り出す効果があるみたい。
ライスパワーNo.11は、お肌の水分保持機能を改善出来る成分として、厚生省で認められているんですって。
保湿成分をつけて潤すスキンケアではなくて、自らのお肌で「潤いを生み出す」という新しいスキンケアなんだとか。
他に、ビフィズス菌発酵エキスや大豆発酵エキスなど、自然の保湿成分がたっぷり配合されているみたい。
さらに、米肌は無香料、無着色、弱酸性の低刺激で出来ているみたいで、安心して使えますね。
私のほうれい線も、少し薄くなればいいな。

 

米肌

まず最初に使うのが肌潤石鹸です。
肌潤石鹸は、泡立てネットを使わなくても、びっくりするくらいきめ細かい泡が出来るんだそう。
キメ細かい泡が毛穴の奥の汚れや古い角質を、綺麗に取ってくれるみたい。
肌潤石鹸には、水分を抱え込む効果のある乳酸Naが配合されていて、洗ったあとのお肌は、しっとり潤うんですって。
洗顔した後は、お肌がつっぱることが多かったから、使うのが楽しみです。

 

米肌

泡立てネットがないと、泡立たないんじゃないかと不安だったけど、弾力のある泡がたくさん出来ました。
これなら、朝でもサッと泡立てて洗顔できそう。
米肌の石鹸は、汚れを落とすだけでなく、ブースター効果のある石鹸なんですって。
洗顔のあとにつけるお化粧水や美容液の浸透を良くしてくれる効果まであるみたい。
米肌の石鹸で洗ったあとのお肌は、お化粧水をつけた後みたいに、しっとり。
汚れが落ちてお肌が軽くなった感じもして、お化粧水の浸透もよくなりそう。

 

米肌

次に使うのが化粧水の肌潤化粧水です。
肌潤化粧水の内容量は30mlで、大きめのアロマオイルほどの大きさ。
高級感のある濃紺のプラスチック容器に入っています。
肌潤化粧水は大豆発酵エキスやヒマシオイル配合で、お肌を柔らかく、ほぐしてくれる効果があるみたい。
肌潤化粧水を1回つけただけで、お肌の奥まで浸透して、お肌の細胞が元気になるのをサポートしてくれるんだとか。

 

米肌

肌潤化粧水は、少しとろみはありますが、軽いテクスチャー。
香りもなく、使いやすそう。
伸ばしてみると、浸透が早く、お肌に染みてく感じがわかります。
手のひらが吸い付くほどしっとりするのに、べたつく感じはなく、メイク前につけても大丈夫そう。
今までは、何回もお化粧水をつけても乾燥していたけど、肌潤化粧水は1回つけただけで、しっとり潤った感じ。
乾燥が気になる目元や口もとは重ねてつけました。

 

米肌

最後に使うのが、肌潤クリーム。
肌潤クリームは、500円玉大のリップバームのような容器に入っています。
肌潤化粧水と同様、濃紺のシンプルなデザインのパッケージは大人っぽい雰囲気で素敵。
肌潤クリームは、空気中の水分までをお肌に取り込んで、保湿力に変えてくれる高保湿クリーム。
さらに肌潤クリームには、エモリエントオイルがたっぷり配合されていて、お肌のバリア機能を強くしてくれる効果もあるみたい。

 

米肌

肌潤クリームは、こってりとしたクリームです。
でも伸ばしてみると、さらっとした感触に変化して、伸ばした後のお肌も全然ベタベタしてないです。
肌潤クリームの浸透の早さにビックリ。
これなら冬はもちろん、夏のべたつくときでも使えそう。
表面はさらっとしているのに、お肌の内側が潤って、ふっくらした感じ。
内側まで潤って、私のほうれい線や目元のシワも少し良くなりそう。

 

米肌

米肌のトライアルセットを使い始めて10日間。
乾燥がひどく、何をつけても乾燥して、硬くなっていたお肌が柔らかくなりました。
ほうれい線や目元の小シワは変わらないなと思っていたけど、1週間くらい経ったとき、メイクのりが良いことに気がついたんです。
今まではシワにファンデーションが入り込んで、よりシワが深く見えていたのに……。
体にもいい発酵エキスやコメエキスはお肌にもいいんですね。

お肌の潤いのタンクが満たされた感じで、夕方になっても、潤いが続くのも嬉しい効果。
お肌がふっくらしたせいか、弾力も出た気がします。
ほうれい線が薄くなって、印象が変わったみたいで、周りからも「ファンデーション何使ってるの」と聞かれて、メイクのりもいみたい。
これからも使い続けてみたいし、現品購入してみようかな。

 

米肌

 

米肌

 
 

米肌に関する疑問まとめ

米肌の効果的な使い方は?

肌潤化粧水の1回の使用量は500円玉大。
①手のひら、またはコットンにとり、ポンポンと肌に押しこむように、やさしくパッティングしながらなじませます。
②最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

肌潤ジェルクリームの1回の使用量はパール1粒くらい。
①指先にとり、あご・両頬・鼻・ひたいの5ヵ所に少量ずつ置いてから、顔全体にムラなく丁寧にのばします。
②最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

 

米肌の注目すべき成分は?

米肌

特に注目すべき成分【ライスパワーNo.11】

米肌の代表成分とも言えるのがライスパワーNo.11。
厚生労働省から水分保持機能の改善効果が認可された唯一の美肌成分でもあります。
保湿成分の多くは、不足した潤いを補うものがほとんど。
しかし、ライスパワーNo.11は皮膚中のうるおい成分であるセラミドを増やす働きがあります。

補うのではなく、肌本来の保湿機能を高める斬新な保湿成分でもあります。
「保湿化粧品を使ってもスグに乾燥してしまう」
「肌の表面がベタベタするだけ」
ライスパワーNo.11はそんな保湿化粧品の不満を、解消してくれる成分と言えそうです。

 

米肌に危険な副作用はない?

米肌

米肌は低刺激処方で、副作用の危険性はほとんどありません。
ただし、アルコールに弱い人は要注意。
米肌の肌潤化粧水にはエタノール(アルコール)が配合されています。
そのため、アルコールに過敏な人は赤みやヒリヒリ感といった刺激を感じるかもしれません。

 

米肌は効果なしという口コミもあるけど

米肌

肌質を問わず使用できる米肌ですが、人によって合う、合わないがあります。
「効果が無い」
と実感している人の中には、使用期間が短いというケースも考えられます。
また、ライバル会社によるサクラを使ったネガティブキャンペーンの可能性も。
あまりにも「大げさ」「極端過ぎる」口コミは、無視しても構わないでしょう。

 

米肌はどれくらいの期間続ければいい?

米肌

まずは2カ月を目途に使用しましょう。
肌のターンオーバー周期は、
・20代の健康な肌……約28日
・30代の健康な肌……約40日
・40代の健康な肌……約55日
となっています。
化粧品を使い始めて、効果が現れるまでにも同等の日数がかかると考えても良いでしょう。
まずは2カ月、毎朝晩使い続けることを目標としてください。
「効果が実感できない」と、1カ月で止めてしまってはもったいないですよ。

 

米肌をおすすめしないひとは?

米肌

特にいませんが、アルコール過敏症の人は要注意。
米肌肌潤化粧水にはエタノール(アルコール)が含まれています。
肌に刺激を与えるほどの量では無いので、ほとんど心配する必要はありません。
気になる場合は使用を避けた方が良いでしょう。

 

米肌は妊活中・妊娠中・授乳中・産後でも使える?

米肌

米肌は妊活、妊娠、授乳中でも使用可能です。
肌に刺激となる成分は配合されていないので、安心して使用することができます。
産前、産後のスキンケアにもおすすめです。

 

米肌は男性・メンズでも使える?

米肌

米肌は男性でも使用可能です。
ベタつきが少なくサッパリとした使用感なので、男性でも快適に使用することができます。

 

米肌は子どもや年配の方でも使える?

米肌

乾燥が気になる子どもや年配の方にも使用することができます。

 

米肌を愛用している芸能人は?

米肌は女優やモデルさんにも愛用者がたくさんいます。

・中村アン
・星玲奈
・ざわちん
・佐藤かよ
・藤本美貴
・森貴美子
・国生さゆり
・富永愛

など、幅広い年代の女性に愛用されていることが分かります。

 

米肌のメリットとデメリット

米肌

デメリット

 エタノールの匂いがやや鼻に付く

ベタつかないのに、高い保湿力が魅力的な米肌。

ただ、肌潤化粧水にはエタノールが含まれており、ややアルコール臭が気になります。

無香料であることの証拠でもありますが、慣れるまでは少し気になるかも。

メリット

 ・肌本来の保湿力を高めてくれる

 ・バリア機能をアップして肌トラブル予防にも効果的

 ・ベタつかずしつこくない使い心地

米肌はその場しのぎの保湿ケアではなく、肌の保湿機能を根本から高める化粧品。

そのため、保湿成分でベタベタに塗り固めなくても良い、という点も大きなポイントです。

肌バリア機能の基本である保湿力が高まるので、自然と肌トラブル解消にも繋がります。

 

米肌はこんな人におすすめ【結論】

米肌

・季節に関わらず1年中肌が乾燥している人
・毛穴の開きや小じわが目立ち始めてきた人
・ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起きやすい人

 

米肌

 
 

米肌の評価

米肌の評価
9.4

効果

9.0 /10

安全性

9.5 /10

使用感

9.2 /10

コスパ

9.5 /10

続けやすさ

9.8 /10

-ライスパワー化粧品
-, , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.