モデルダイエット

岡田紗佳ダイエット!プロ雀士が痩せた知られざる方法

投稿日:2018年3月6日 更新日:

 

岡田紗佳のプロフィール(身長・体重・スリーサイズ)

  • 本名:岡田紗佳
  • 生年月日:1994年2月19日
  • 出身地:東京都
  • 身長:170cm
  • 体重:非公表
  • スリーサイズ:85・58・83
  • 岡田紗佳さん」は

    ・2011年:第43回non-noモデルオーディショングランプリを受賞

    ・2012年:ファッション誌「non-no」の専属モデルとなる

    ・2012年:青山学院大学国際政治経済学部へ進学

    ・2017年:日本プロ麻雀連盟に所属し、女流プロ雀士としても活動

    岡田紗佳さんはお父さんが日本人、お母さんが中国人のハーフ。

    6歳から6年間、上海のお祖母さんの家に預けられていたため、上海語と北京語を話せるそうです。

    股下85センチという超美脚の持ち主である岡田紗佳さん。

    スタイル維持の秘訣を調べてみました。

     

    岡田紗佳のダイエット方法(食事編)

    小麦粉制限

    岡田紗佳ダイエット

    岡田紗佳さんが常に心がけている食生活が「小麦粉制限」だそうです。

    小麦粉制限はいわゆるグルテンフリーダイエット。

    「小麦粉抜き、とっても体が楽になるので試してみてくださいな!」とのことです。

    そんな岡田紗佳さんでも、大好物の唐揚げだけは止められないのだとか。

    「自分の中で週に一度、昼ならOK、みたいなルールを決めて食べて下さいね。」だそうです。

    グルテンフリーの効果効能

    岡田紗佳ダイエット

    グルテンとは小麦粉に含まれるタンパク質の一種。

    パンやうどん、パスタのモチモチとした食感の正体でもあります。

    グルテンフリーはテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手が実践したことで一躍有名になりました。

    グルテンは摂取し過ぎると

    ・肌トラブル
    ・頭痛
    ・アレルギー
    ・集中力低下
    ・倦怠感
    ・疲労感
    ・関節痛

    などを引き起こすとも言われています。

    また、脳に直接働きかけて食欲を増進させる働きもあるのだとか。

    グルテンを避けることで

    ・体重の減少
    ・睡眠の質向上
    ・疲れにくくなる

    といった身体の変化を実感するひとも多いようです。

    一方で、グルテンフリーは

    「セリアック病や小麦アレルギー以外のひとには意味が無い」
    「栄養バランスが偏る」

    といった意見もあります。

    そこでまずは1週間、小麦製品を避けた食生活を送ってみましょう。

    「体調が良い」と感じたらグルテンフリーが体質に合っていると判断して良さそうです。

     

    岡田紗佳のダイエット方法(運動編)

    キックボクシング

    岡田紗佳ダイエット

    「運動はとっても苦手」という岡田紗佳さん。

    そんな岡田紗佳さんが実践している運動がキックボクシング。

    「ストレス発散もしながら体を動かし、ただいま好調に筋肉痛しております」

    「筋肉痛好きなんだよね、、、、なんだか頑張ったって感じがあって、、、(ボソッ」

    とのこと。

    岡田紗佳さんのように筋肉痛をポジティブに考えると、運動も楽しくなるかもしれません。

    女性に嬉しいキックボクシングの効果

    岡田紗佳ダイエット

    モデルや女優さんに人気のキックボクシング。

    実は、女性に嬉しい効果が盛りだくさんのトレーニングです。

    ・脂肪燃焼効果
    ・二の腕痩せ
    ・ヒップアップ
    ・ウエストのくびれ
    ・美脚
    ・姿勢の矯正
    ・腰痛予防
    ・ぽっこりお腹解消
    ・疲れにくくなる

    といった効果が期待できます。

    また、

    ・消費カロリーが高い
    ・動きに変化があり飽きない
    ・ストレス解消になる

    といった点も、女性に人気が高い要因のようです。

    「いきなりジムに通うのはちょっとハードルが高い」

    そんな場合は、自宅で動画を見ながら試しても良いかもしれません。

    ※参考:Kelli's Cardio Kickboxing Workout(youtube動画)

     

    岡田紗佳のダイエット方法(生活習慣編)

    肩甲骨ベルト

    岡田紗佳ダイエット

    岡田紗佳さんは就寝時に、肩甲骨を後ろに引く矯正ベルトを装着して寝ているそうです。

    最初はキツくて大変だったそうですが、慣れてしまえば大丈夫とのこと。

    たすきがけのような形状のベルトで、いわゆる「猫背矯正ベルト」のような形です。

    肩甲骨を後ろに引くことで、全身の筋肉が使われるのだとか。

    肩甲骨ダイエットの効果効能

    岡田紗佳ダイエット

    実は、肩甲骨周辺の筋肉を鍛えることはダイエットにとても効果的な方法。

    肩甲骨周辺には褐色脂肪細胞が多く存在します。

    褐色脂肪細胞は「脂肪」という名前ですが、いわゆる肥満の原因になる脂肪とは別物。

    褐色脂肪細胞は体温を調節し、脂肪の燃焼を促進する働きのある脂肪。

    肩甲骨周辺の筋肉を鍛えることで、褐色脂肪細胞を活性化し、

    ・脂肪燃焼の促進
    ・血行促進
    ・背中の引き締め
    ・冷え性の改善

    といった効果が期待できます。

    特に、背中を動かすことで全身がポカポカと温まるので、冷え性の女性にはおすすめです。

    ・肩をギュッと上げてストンと下ろす
    ・腕を後ろに伸ばしてストレッチ

    といった簡単な方法でもOK。

    岡田紗佳さんのように肩甲骨ベルトを使用しても良いかもしれません。

    ※参考:「fufufu..」肩甲骨エクササイズ(youtube動画)

     

    岡田紗佳のダイエット方法(メリットとデメリット)

    岡田紗佳ダイエット

    デメリット

     睡眠の質が低下する可能性があります

    肩甲骨ベルトは慣れるまでは不快感があり、寝苦しさを感じるかもしれません。

    また、市販の猫背矯正ベルトなどの場合、締め付けがキツすぎる場合もあります。

    肩や背中のコリの原因にもなるので要注意。

    まずは日中に装着して少しずつ慣らしていく、といった方法がおすすめです。

    メリット

     ご飯を我慢しなくて良い

     寝ている間にダイエットできる

     ストレス解消にもなる

    岡田紗佳さんのダイエット方法は、極端な食事制限やハードな運動はナシ。

    「これくらいなら私にもできそう」と思えることばかりです。

    岡田紗佳さんのように、「ちょっと頑張る」を継続することが大事なのかもしれませんね。

     

    -モデルダイエット
    -, , , ,

    Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.