芸能人ダイエット

堀田茜ダイエット!キレイに痩せた知られざる方法

投稿日:2018年1月31日 更新日:

 

堀田茜のプロフィール(身長・体重・スリーサイズ)

  • 本名:堀田茜
  • 生年月日:1992年10月26日
  • 出身地:東京都
  • 身長:160cm
  • 体重:非公表
  • スリーサイズ:78・57・81
  • 堀田茜さん」は

    ・2009年:第12回全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけにオスカープロモーションに所属

    ・2011年:立教大学文学部フランス文学専攻に入学

    ・2012年:立教大学のミスキャンパスに出場し「準ミス立教」「ミスすっぴん美人」に選ばれる

    ・2014年:ファッション誌「CanCam」専属モデルとなる

    ・2014年:ドラマ「恋の合宿免許っ!」で女優デビュー

    「イッテQ」の出川ガールとしてもおなじみの堀田茜さん。

    お母さんも元モデルとのことで、抜群のスタイルが魅力的です。

    そんな堀田茜さんのスタイル維持方法、気になりますよね。

     

    堀田茜のダイエット方法(食事編)

    ベジファースト

    堀田茜ダイエット

    堀田茜さんが心がけているのが、野菜から食べるベジファースト。

    食事の最初に野菜を食べることで、ある程度お腹を満たすことができます。

    さらに、野菜は食物繊維が豊富で消化に時間がかかるため、血糖値の上昇を穏やかにする働きがあるのだそう。

    また、サラダなどの生野菜を最初に摂取することで、酵素を補い消化を促進してくれるのだとか。

    ベジファーストの効果効能

    堀田茜ダイエット

    ベジファーストは元々、糖尿病患者の食事療法として考案された食事方法。

    食事の最初に野菜を食べることで

    ・血糖値の上昇を抑制

    ・摂取カロリーのセーブ

    ・満腹感の持続

    といった効果が期待できます。

    また、血糖値の上昇を抑制することから、糖化を防ぎ

    ・シワやたるみの予防

    ・くすみの解消

    ・大人ニキビの予防

    にも効果が期待できます。

    「野菜が苦手」

    という場合には、野菜ジュースなどで代用してもOKとのこと。

    ただし、野菜ジュースは砂糖不使用の商品を選ぶようにしましょう。

     

    夜だけ炭水化物オフ

    堀田茜ダイエット

    堀田茜さんが実践しているのが夜だけ炭水化物を抜くというダイエット方法。

    炭水化物オフダイエットが人気ですが、意外と挫折するひとが多いのも事実。

    堀田茜さんのように、夜だけご飯や麺などの炭水化物を避ける方法なら、食べられないストレスも少なくて済みます。

    完全に炭水化物を避けるのではなく、摂取量を減らすことで上手にコントロールしているんですね。

    炭水化物オフダイエットのメリットとデメリット

    堀田茜ダイエット

    炭水化物オフダイエットは

     結果が現れやすい

     手軽に実践できる

     体が軽い

    といった点で、人気の高いダイエット方法です。

    一方で

     腸内環境が乱れる

     倦怠感が増す

     体力が低下する

    といったデメリットもあります。

    炭水化物オフダイエットを行うと、脂肪→筋肉の順番でエネルギーが消費されます。

    筋肉が分解されてしまうため、疲れやすくなったり、体力が低下したりするんですね。

    また、炭水化物には糖質の他に食物繊維も含まれています。

    炭水化物を避けることで、食物繊維の摂取量が減少し、腸内環境が悪化してしまう可能性も……。

    炭水化物オフダイエットを行う際には「タンパク質」と「食物繊維」を積極的に摂取することが大事。

    極端な炭水化物オフダイエットはリバウンドの原因にもなってしまいます。

    堀田茜さんのように、まずは夜だけ炭水化物を抜く、減らす、といった方法から始めても良いかもしれません。

     

    堀田茜のダイエット方法(運動編)

    ホットヨガ

    堀田茜ダイエット

    堀田茜さんがハマっているというのが「ホットヨガ」。

    ホットヨガとは、室温39度、湿度60%前後の室内で行うヨガのこと。

    室温を高めることで、発汗を促すだけでなく、身体が柔軟に動くのだとか。

    ダイエット以外にも、美容や健康にも大きな効果があるとされています。

    ホットヨガの効果効能

    堀田茜ダイエット

    最近では、ホットヨガスタジオも増えて身近になってきたホットヨガ。

    ・ヨガと何が違うの?

    ・どういう効果があるの?

    と疑問を抱いているひとも多いかもしれません。

    一般的なヨガの消費カロリーは、体重50キロ20代女性の場合、1時間で約200kcalとなります。

    一方、ホットヨガの消費カロリーは、1時間で約300kcal。

    ホットヨガスタジオ「LAVA」のホームページによると

     ダイエット

     冷え性改善

     むくみ解消

     肩こり解消

     便秘解消

    などの効果が期待できるとのこと。

    インナーマッスルを鍛えることができるので、姿勢の矯正にも効果がありそうです。

     

    堀田茜のダイエット方法(メリットとデメリット)

    堀田茜ダイエット

    デメリット

     自律神経の乱れに注意

    ホットヨガのインストラクターは体調を崩して辞めるひとが多い、とネットの口コミでは言われています。

    原因の一つとされているのが「自律神経の乱れ」。

    自律神経は気温差によって負担を受けやすいのだとか。

    そのため、高温のスタジオに長時間滞在しているインストラクターの方は体調を崩しやすいとされています。

    いわゆる「冷房病」の逆バージョンですね。

    スタジオに通う分には、毎日一日中レッスンに参加する、といったムチャをしない限りは問題無さそうです。

    とは言え、体調の不調を感じた場合には、ムリをしないようにしましょう。

    メリット

     美肌効果も期待できる

     食べられないストレスが少ない

     代謝がアップして痩せやすくなる

    堀田茜さんのダイエットの特徴は、食べて痩せるダイエット。

    ムリな食事制限や、キツイ運動も無いので、ストレス無く自然とスリムな体型を維持できそうです。

     

    -芸能人ダイエット
    -, , , ,

    Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.