ダイエット運動

バレエビューティフル!痩せた!おすすめの効果的なやり方

投稿日:2018年1月6日 更新日:

 

バレエビューティフルとは

バレエビューティフル

バレエビューティフル」、通称バレビュはメアリー・ヘレン・バウアーズが考案したバレエクササイズです。

メアリー・ヘレン・バウアーズはニューヨークシティバレエ団で10年に渡り活躍し続けた、元バレリーナ。

映画「ブラックスワン」でナタリーポートマンのパーソナルトレーナーを務めたことでも有名です。

バレエビューティフルは、ヴィクシーモデルをはじめハリウッドセレブの間で大人気のエクササイズ。

バレエ未経験者でも簡単に実践できるのが大きな魅力です。

 

バレエビューティフルの効果

美脚、美尻効果

バレエビューティフル

バレエビューティフルは太ももの内側、裏側、お尻など、ふだんあまり使わない筋肉を効率良く鍛えることができます。

そのため脚痩せ以外にも

・O脚の矯正

・ヒップアップ

・むくみの解消

といった効果が期待できます。

「太ももに隙間を作りたい」というひとにもピッタリのエクササイズです。

 

肩こりの緩和

バレエビューティフル

肩こりや片頭痛に悩む女性におすすめなのが、バレエビューティフルの「スワン・アーム」というプログラム。

スワン・アームでは肩から背中にかけての筋肉を鍛えることができます。

動きは単調なので、運動初心者でもムリなくついて行くことが可能。

背中から肩、首の血行がじんわりと良くなり、肩や背中のコリの解消にも効果的です。

三角筋、大胸筋、広背筋といった上半身の大きな筋肉を鍛えることもでき、代謝アップにも繋がります。

 

姿勢が良くなる

バレエビューティフル

バレエビューティフルは、バレリーナが使う筋肉を集中的・効率的に鍛えるエクササイズ。

インナーマッスルを鍛えることで

・姿勢の矯正

・疲れにくくなる

・ポッコリお腹の解消

といった効果も期待できます。

バレエを経験したことがないひとでも、効率良く身体を引き締めることが可能です。

 

バレエビューティフルの方法

バレエビューティフルで本当に痩せるの?

バレエビューティフル

バレエビューティフルは週2~3回のレッスンでOK。

早ければ、2週間ほどで身体の変化を実感できるとのこと。

ダイエットは結果が出無いことでモチベーションが低下してしまいます。

まずは2週間、気合を入れて頑張れば、その後のダイエットの励みになりそうです。

 

バレエビューティフルのやり方のコツは?

バレエビューティフル

バレエビューティフルのワークアウトの中で、メアリーが頻繁に言っているのが「お腹に意識を集中して」という言葉。

常にお腹に力を入れて凹ませた状態で行うことが大切なようです。

お腹に力を入れることで、背筋が伸びて正しい姿勢をキープすることができます。

まずは、鏡などで正しい姿勢をチェックして行うと良いかもしれません。

 

バレエビューティフルでちっとも痩せないんだけど

バレエビューティフル

バレエビューティフルは見た目の優雅さとは裏腹に、かなりハードなワークアウト。

回数をこなすことで精いっぱいで、フォームはおざなり、なんてことも……。

まずは、正しいフォームできちんと行うことを意識しましょう。

また、動画では休憩やストレッチの時間が非常に少ないです。

動画を一時停止して、水分補給やストレッチを充分に摂りながら行うと良さそうです。

 

バレエビューティフルはどれくらいの期間続ければいい?

バレエビューティフル

バレエビューティフルは週2~3回程度のレッスンでOK。

2週間ほどで効果が現れ始める、とのことです。

とは言え、ベーシックワークアウト1枚で約60分。

「いきなり60分も続けるのは難しい」

「60分もまとまった時間が取れない」

そんな場合には、各レッスンを組み合わせて行ってもOK。

ベーシックワークアウトの場合

・ブリッジ…約15分

・腹筋…約6分

・内もも…約7分

・外もも…約10分

・腕…約10分

・全身…約4分

となっています。

まずは、気になる個所を重点的に行っても良いかもしれません。

 

バレエビューティフルをおすすめしないひとは?

バレエビューティフル

・腰痛のひと

バレエビューティフルは、激しい動きも無く、運動初心者でも実践しやすいエクササイズです。

しかし、ブリッジや四つん這いになって脚をけり上げる動きがあります。

腰に負担がかかる動きがあるため、腰痛が悪化する可能性もあります。

腰痛を予防するためには

・腹筋にきちんと力を入れること

・回数よりも質にこだわわること

が大切。

回数をこなしても、フォームが崩れていては意味がありません。

まずは少ない回数から、腰痛が悪化した場合はスグにエクササイズを中止しましょう。

 

運動が苦手なんだけど

バレエビューティフル

バレエビューティフルは運動神経が悪いひとにこそおすすめのダイエット方法です。

メアリーのカウントに合わせて同じ動きを繰り返すだけ。

特別なエクササイズというよりも、腹筋やスクワットの応用といった感じです。

飛んだり跳ねたりといった激しい動きは一切ありません。

なので、集合住宅でも時間帯を気にせずに行うことができます。

 

バレエビューティフルを実践している芸能人

バレエビューティフルはミランダ・カーやキャンディス・スワンポールなどヴィクシーモデルに大人気のワークアウトです。

ヴィクシーモデルの女性らしく引き締まった身体の秘訣はバレエビューティフルにあるのかもしれません。

他にもバレエビューティフルを実践しているのは、

・ジジ・ハディッド

・リリー・オルドリッジ

・ヘレナ・クリステンセン

・リヴ・タイラー

・キーラ・ナイトレイ

・ナタリー・ポートマン

・キルステン・ダンスト

その他、ハリウッド女優やモデルにもバレエビューティフルにハマっているひとが多いそうです。

 

バレエビューティフルのメリットとデメリット

バレエビューティフル

デメリット

 動きが単調で地味

バレエビューティフルは、「バレエの音楽に合わせて楽しくエクササイズ」といったダイエット方法ではありません。

内容はいわゆる「筋トレ」です。

同じ動きの繰り返し、という単調なエクササイズなので

 運動神経が悪くてもついていける

 リズム感が不要

 集合住宅でも時間帯を気にせず行える

といったメリットがある一方、「音楽に合わせてノリノリ♪」が好きなひとには、つまらないかもしれません。

メリット

 週2~3回のエクササイズでOK

運動初心者に嬉しいのは、バレエビューティフルが週2~3回の実施でOKなこと。

きついトレーニングでも週2~3回なら、頑張れるかな、という気持ちになります。

ダイエットエクササイズは1日挫折してしまうと、そこからズルズルとやる気が無くなってしまうこともしばしば……。

週2~3回でもOKなら、ゆる~い気持ちで始められそうです。

もちろん、毎日行っても問題ありません。

 

-ダイエット運動
-, , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.