セレブダイエット

ドウツェンクロースダイエット!キレイに痩せた知られざる方法

投稿日:2018年9月13日 更新日:

 

ドウツェン・クロースのプロフィール(身長・体重・スリーサイズ)

Doutzen Kroesさん(@doutzen)がシェアした投稿 -

  • 本名:ドウツェン・クロース
  • 生年月日:1985年1月23日
  • 出身地:オランダ・フリースラント州
  • 身長:178cm
  • 体重:非公表
  • スリーサイズ:88・62・88
  • ドウツェン・クロース」は

    ・2005年:イタリア版「VOGUE」の表紙を飾り、ブレイク

    ・2005年:「VOGUE.com」による読者投票で、Model of The Year に選ばれる

    ・2006年:ミラノ・ファッション・ウィークで活躍するドウツェン・クロースを追ったドキュメンタリーが制作される

    ・2007年:フォーブス誌の「最も稼ぐ世界の15人のスーパーモデル」の14位に選ばれる

    ・2010年:オランダ人DJ・音楽プロデューサーのサネリー・ジェームズと結婚

    ・2017年:映画「ワンダー・ウーマン」に出演

    元スピードスケート選手という異色の経歴を持つドウツェン・クロース。

    2008年から2014年までヴィクシー・エンジェルとして活躍していたことでも有名です。

    そんなドウツェン・クロース、2人目の子どもを出産してわずか4カ月で体型を元に戻してランウェイに復帰しています。

    一体どんなダイエット方法を行ったのか調べてみました。

     

    ドウツェン・クロースのダイエット方法(食事編)

    ワークアウト前後に食事

    ドウツェンクロースダイエット

    ドウツェン・クロースは午前中にワークアウトを行うのが日課なのだとか。

    そして、朝食を食べるタイミングは運動の前後。

    運動前にはローファットのヨーグルト・グラノーラ・コーヒー。

    運動後には生ナッツ&ドライフルーツ・オートミールを食べるそうです。

    運動の前後に分けて朝食を食べるので、

    「空腹で運動すると体力が出ない」
    「朝食を食べても運動するとお腹が空いてしまう」

    といった心配もありません。

    コーヒーは脂肪燃焼促進効果もあり、運動前に飲むにはピッタリ。

    朝、ジョギングやウォーキングを行う人も参考になるのではないでしょうか。

    妹が栄養士というドウツェン・クロース。

    ふだんから、なるべくサプリに頼らず栄養を摂るように心がけているそうです。

    眠気覚ましだけじゃない、コーヒーのダイエット効果

    ドウツェンクロースダイエット

    コーヒーというと、眠気覚ましや気分転換に飲むという人がほとんどではないでしょうか。

    コーヒーは実はダイエットに最適な飲み物。

    コーヒーに含まれるカフェインには

    ・脂肪代謝酵素であるリパーゼの活性化
    ・褐色脂肪細胞を活性化
    ・食欲抑制

    などの効果があります。

    さらに、コーヒーにはクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールが含まれています。

    クロロゲン酸には

    ・血糖値の上昇抑制
    ・脂肪燃焼
    ・抗酸化作用

    などの効果があります。

    より高いダイエット効果を期待する場合

    ・浅煎り豆のドリップコーヒー
    ・80度前後のお湯で淹れる
    ・1日3杯を目安に飲む
    ・ノンシュガーで飲む

    といった点に気を付けると良いでしょう。

    コーヒーのダイエット効果が持続するのは約3時間程度。

    運動前、入浴前などに1杯飲んでおくと高いダイエット効果が期待できます。

    とは言え、飲み過ぎはカフェインの過剰摂取を招く恐れもあります。

    また、空腹時にいきなり濃いブラックコーヒーを飲むと胃への負担が大き過ぎることも……。

    ドウツェン・クロースのように、ヨーグルトなどと一緒に摂ると良いでしょう。

     

    ドウツェン・クロースのダイエット方法(運動編)

    バレエビューティフル

    ドウツェンクロースダイエット

    ドウツェン・クロースのしなやかなマシュマロボディの秘訣がバレエワークアウト。

    週3回のボクササイズに加えて、バレエビューティフルを行っているのだとか。

    バレエビューティフル考案者である、メアリー・ヘレン・バウアーズの指導を直接受けているとのこと。

    ドウツェン・クロース以外にもヴィクシーモデルたちに大人気のバレエビューティフル。

    バレエビューティフルはバレエ経験が無くても行えるバレエクササイズ。

    ドウツェン・クロースのスタイルをモチベーションに頑張りたいですね。

    ヴィクシーモデルがこぞって実践するバレエビューティフルとは?

    ドウツェンクロースダイエット

    バレエビューティフルはバレエレッスンをベースにしたトレーニング。

    バレエと聞くと

    「バレエ経験が無いし、体も固いからムリ」
    「バレエシューズも持ってないし……」

    など難しく考えてしまいがち。

    ですが、バレエビューティフルはどちらかというと筋トレの要素の強いトレーニング。

    体の柔軟性やリズム感は不要。

    ヨガマット1枚のスペースがあればできます。

    ネットの口コミでは

    「ビリーよりキツイ」
    「優雅な筋トレって感じ」

    など、10分~20分ひたすら筋トレが続くイメージでしょうか。

    一方で

    「お尻と脚はすぐに効果でます」
    「めっちゃ痩せた」
    「効果出るのめちゃくちゃ早い 」

    キツイ分、効果を実感するのも早いようです。

    ※参考:Ballet Beautiful | Lean Legs & Buns Workout- Mary Helen Bowers(youtube動画)

     

    相撲スクワット

    ドウツェンクロースダイエット

    超絶美脚の持ち主であるドウツェン・クロース。

    そんな彼女が実践しているのが「相撲スクワット」。

    ドウツェン・クロース以外にもミランダ・カー、エリン・ヘザートンなどヴィクシーモデルに人気のスクワットなのだとか。

    通常のスクワットよりも内ももを引き締める効果が高く、お尻にもしっかり効きます。

    「太ももに隙間が欲しい」

    という女性にはピッタリのエクササイズです。

    美脚効果抜群の相撲スクワットとは?

    ドウツェンクロースダイエット

    スクワットの運動効果がとても高いことはすでに知っているという人も多いかもしれません。

    スクワットは体の中でも特に大きな筋肉をまとめて鍛えることができます。

    そんなスクワットのバリエーションの一つが相撲スクワットです。

    「相撲」という名前の通り、お相撲さんの四股のように足をガニ股に広げた状態で行うのが特徴。

    この相撲スクワットは、通常のスクワットに比べて内ももの内転筋を重点的に鍛えることができます。

    内転筋を鍛えることで

    ・内腿に隙間ができる
    ・O脚が改善する

    といった美脚効果が期待できます。

    「力士にO脚はいない」というのも、四股で内転筋を鍛えているからかもしれません。

    また、相撲スクワットでは股関節を鍛えることで、鼠径リンパを刺激。

    むくみや冷えの改善にも効果的です。

    相撲スクワットの方法はとても簡単で、どこででも行うことができます。

    ①つま先を45度外側に開いた状態で、脚を肩幅よりもやや広めに開きます
    ②そのまま太ももが床と平行になる位置まで腰を落とします
    ③ゆっくりと元の姿勢に戻ります

    通常のスクワットと違い、上半身は床と垂直にまっすぐ前を見た状態で行ってください。

    3秒かけて腰を落とし、3秒かけて腰を上げる、ぐらいのペースで行うと効果的です。

    慣れたら、かかとを上げたつま先立ちの状態で行うと、ふくらはぎも鍛えることができます。

    ※参考:Squat, Sumo(youtube動画)

     

    ドウツェン・クロースのダイエット方法(メリットとデメリット)

    ドウツェンクロースダイエット

    デメリット

     寝起きの1杯のコーヒーは健康に悪いという説もある

    「寝起きに1杯のコーヒーを飲むのが習慣」

    という人も多いのではないでしょうか。

    朝一番にコーヒーを飲むと、コルチゾールの分泌が抑制されるとの説もあります。

    コルチゾールとはストレスホルモンで、睡眠と覚醒をコントロールしています。

    本来、コルチゾールが最も分泌されるのは起床後30~60分。

    その時間帯にカフェインで強制的に脳を覚醒させると、コルチゾールの分泌機能が衰えてしまうとのこと。

    コーヒー(カフェイン)無しでは覚醒できない、カフェイン中毒となってしまうのだとか。

    コーヒーを飲むのにベストなタイミングは起床後1時間以上経ってから。

    「そんなのムリ」

    という場合は、硬水でコーヒーを淹れると良いでしょう。

    硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムがカフェインの抽出を抑制します。

    メリット

     美脚・美尻効果が期待できる

     つらい食事制限は不要

     代謝がアップして痩せやすくなる

    元スピードスケートの選手ということもあり、アスリート並みのトレーニングを行っているドウツェン・クロース。

    下半身を中心にとにかく日々のワークアウトを欠かさないことが分かります。

    太ももやお尻といった大きな筋肉を鍛えることで、美脚、美尻効果がアップ。

    さらに、基礎代謝がアップして太りにくく痩せやすい体質に近付きます。

    いきなりドウツェン・クロースのダイエットをマネするのはかなり大変。

    まずは、隙間時間に手軽に行えそうな相撲スクワットを取り入れてみると良いかもしれません。

     

    -セレブダイエット
    -, , , ,

    Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.