除毛スプレー

ジョーモ(JOOMO)の口コミと効果!評価・評判を実体験で検証

投稿日:2018年4月8日 更新日:

 

ジョーモ(JOOMO)の口コミ ネットの評判は嘘?本当?

ジョーモ(JOOMO)

こんな悩みありませんか?

・ムダ毛処理をしてもすぐに生えてきてしまう
・背中やうなじなど見えないところのムダ毛は処理できない
・ムダ毛が気になって水着や薄着になれない

 

……でも、

・エステは高くて頻繁には通えない
・敏感肌なのでカミソリ負けが気になる
・クリームはニオイが苦手

 

そこで、おすすめなのが「ジョーモ(JOOMO)」です。


・医薬部外成分で毛穴の奥からしっかり除毛
・保湿成分を贅沢に配合
・香りにも徹底的なこだわり

ジョーモ(JOOMO)は3つの効果でムダ毛の悩みをサポートしてくれます。

 

ジョーモ(JOOMO)

 
 

ジョーモ(JOOMO)の悪い口コミ&評判

ジョーモ(JOOMO)

5分で除毛はさすがに無理

手っ取り早くカミソリを使っていたのですが、だんだん毛が太くなってきたような気がしてジョーモ(JOOMO)を購入。
確かに使っているうちに生えてくる毛も細くなってくるし、効果はそこそこあるとは思います。
でもさすがに、太い毛を5分で除毛するのは難しいです。
ある程度の時間がかかるのは覚悟した方がいいかも。
【20代前半・フリーター・1カ月間使用】

 

背中の除毛は難しい

ジョーモ(JOOMO)は商品そのものの除毛効果はそれなりにあると思います。
ただ「スプレーだから背中の除毛も簡単」というイメージでしたが、実は均一に背中に吹き付けるのは難しい。
やはり見えないところはそれなりに手間がかかるし、画期的に簡単除毛というほどではないですね。
もっぱら脚や腕の除毛に使っています。
【20代後半・会社員・2週間使用】

 

ジョーモ(JOOMO)の良い口コミ&評価

ジョーモ(JOOMO)

シェーバーよりも短時間かも

脱毛クリームはニオイが苦手で、放置時間も長いので、ムダ毛処理はいつもカミソリです。
だけど、カミソリでの処理は肌への負担が心配だし、毛が生えてくるのも早い。
そこでジョーモ(JOOMO)を使ってみたところ、思っていたよりも短時間で処理完了。
カミソリで両手脚と脇を剃るよりも短時間かもしれません。
【30代後半・専業主婦・4カ月使用】

 

肌がつるすべ

脱毛サロンに通っていたのですが、出産後、体質が変わったのか毛が生えてきてしまいました。
子どもがいるので、短時間で処理できる方法は無いかと探していて見つけたのがジョーモ(JOOMO)です。
カミソリのように肌に負担がかからず、しかも処理後は肌がつるすべ。
シンプルケアなので、案外肌への負担が少ないのかも。
【30代前半・専業主婦・3カ月使用】

 

手軽に除毛できるのでお気に入り

エステの脱毛に通っていましたが、予約は取れないし時間がかかるので断念。
ジョーモ(JOOMO)は家で手軽に除毛できる点が気に入っています。
仕上がりもチクチクしないし、生えてくる毛も細くなってきたような気がします。
今のところ肌の調子もすごく良いので、これからもリピートするつもりです。
【20代後半・派遣社員・2カ月使用】

 

コスパが良い

クリームタイプの除毛剤を使っていたのですが、肌に合わなかったようでかぶれてしまいました。
ジョーモ(JOOMO)も使い始めは不安だったのですが、肌トラブルはまったくありませんでした。
仕上がりのキレイさを考えたらコスパも良く、肌にも優しいし、友人にもすすめています。
ジョーモ(JOOMO)のおかげか分かりませんが、今のところシミも無く、肌にだけは自身が持てます。
【40代前半・専業主婦・5カ月使用】

 

ジョーモ(JOOMO)には一部の悪い口コミや評判もあるようです。
しかし、良い口コミや評価の方が多くを占めているみたい。

ジョーモ(JOOMO)で効果を実感している人も多いようなので、私は試してみる価値アリだと思いました。

 

ジョーモ(JOOMO)

 
 

ジョーモ(JOOMO)の3つの効果

ジョーモ(JOOMO)

医薬部外成分で毛穴の奥からしっかり除毛

ジョーモ(JOOMO)には、チオグリコール酸カルシウムと呼ばれる医薬部外成分が配合されています。
チオグリコール酸カルシウムは厚生労働省に認可された除毛成分。
毛髪を構成するケラチンと呼ばれるタンパク質を分解する働きがあります。
ジョーモ(JOOMO)はミクロの泡で、チオグリコール酸カルシウムを毛穴の奥まで浸透。
ムダ毛を毛穴からしっかりと処理します。
さらにヒアルロン酸で除毛中の肌を保護。
ジョーモ(JOOMO)独自のリキッドモイスト製法で、除毛と肌のガードを同時に行ってくれるのです。

 

保湿成分を贅沢に配合

ジョーモ(JOOMO)にはヒアルロン酸をはじめ、多くの保湿成分が配合されています。
抗炎症効果や収斂作用があり、肌を整えるシャクヤクエキス。
保湿、美白効果が期待できるアロエエキスなど。
さらに、オウゴンエキスには抗炎症作用のあるフラボノイドが含まれています。
一般的な除毛クリームの中には、除毛効果はあっても肌に負担をかける商品が少なくありません。
ジョーモ(JOOMO)は、きれいに除毛しながらも保湿成分が肌を保護。
「ムダ毛は気になるけど、肌への負担はかけたくない」という女性の強い味方です。

 

香りにも徹底的なこだわり

除毛剤のデメリットの一つに「ニオイ」があります。
パーマ液のようなツンとした臭いが苦手、という女性も多いのではないでしょうか。
「臭いを我慢しなくちゃ」
と思うと、除毛効果に優れていても、つい使用頻度が減ってしまいますよね。
ジョーモ(JOOMO)は、除毛効果や使い心地だけではなく、香りにも徹底的にこだわった除毛スプレー。
シトラス系の爽やかな香りなので、除毛しながら気分もリフレッシュできます。
爽やかな香りに包まれながらの除毛なら、ストレスを感じることなく気軽に使えそうです。

 
 

ジョーモ(JOOMO)を購入するならアマゾン?楽天?公式?

ジョーモ(JOOMO)

ジョーモ(JOOMO)を購入するのであれば、やはり最安値で買いたいですよね。
そこで、公式、楽天、アマゾン、大手ドラッグストアや薬局などの販売価格をそれぞれ調べました。

 

・公式の価格:2,985円
・楽天の価格:取り扱い無し
・アマゾンの価格:取り扱い無し
・ドラッグストア・薬局の価格:取り扱い無し

 

ジョーモ(JOOMO)は公式サイトのみでの取り扱いになります。
公式サイトの3本セットなら、1本が無料でついて4本で価格は11,900円なので、実質は1本2.985円。
単品で購入したとしても、価格は1本3,980円なのでかなりお得にお試しすることができます。

 

ジョーモ(JOOMO)の返金&返金方法

ジョーモ(JOOMO)

お客様都合による返品は、お受付できません。
商品に欠損ある場合の返品は、商品到着後3日以内にお電話にてご連絡下さい。
商品の交換をさせていただきます。

 

ジョーモ(JOOMO)

 
 

ジョーモ(JOOMO)に関する疑問まとめ

ジョーモ(JOOMO)の効果的な使い方は?

※参考:JOOMOの使い方(youtube動画)

ジョーモ(JOOMO)はお風呂での使用がおすすめです。
身体が温まり、毛穴が開いた状態で使用することで、除毛効果がさらにアップ。
また、除毛後はシャワーで簡単に洗い流すことができます。

ジョーモ(JOOMO)の使用方法は
①除毛する場所にジョーモ(JOOMO)を吹きかけ5~10分放置
②吹きかけたスプレーをそっと除去します
③最後にしっかり洗い流して完了

 

ジョーモ(JOOMO)の注目すべき成分は?

ジョーモ(JOOMO)

【全成分一覧】
有効成分:チオグリコール酸カルシウム
その他成分:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ダイズエキス、ヒアルロン酸Na-2、オウゴンエキス、モモ葉エキス、タイムエキス-2、プクリョウエキス、アロエエキス-2、シャクヤクエキス、水酸化Na、POEセチルエーテル、流動パラフィン、セテアリルグルコシド、セテアリルアルコール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、キサンタンガム、BG、エタノール、黄203、香料

【特に注目すべき成分】
チオグリコール酸カルシウム

ジョーモ(JOOMO)の除毛成分でもあるチオグリコール酸カルシウム。
毛髪を構成するタンパク質「ケラチン」を溶かす働きがあります。
毛の成分を溶かすことで、ムダ毛を素早くキレイに除去することが可能。
ジョーモ(JOOMO)は独自のリキッドモイスト製法で、ミクロの泡が毛穴まで浸透。
処理後、黒いポツポツが残る心配もありません。

 

ジョーモ(JOOMO)に危険な副作用はない?

ジョーモ(JOOMO)

ジョーモ(JOOMO)は、副作用の危険性はほとんどありません。
ただし、ジョーモ(JOOMO)にはエタノール(アルコール)が配合されています。
そのため、アルコールに過敏な人は赤みやヒリヒリ感といった刺激を感じるかもしれません。

 

ジョーモ(JOOMO)は効果なしという口コミもあるけど

ジョーモ(JOOMO)

肌質を問わず使用できるジョーモ(JOOMO)ですが、人によって合う、合わないがあります。
「効果が無い」
と実感している人の中には、使用期間が短いというケースも考えられます。
また、ライバル会社によるサクラを使ったネガティブキャンペーンの可能性も。
あまりにも「大げさ」「極端過ぎる」口コミは、無視しても構わないでしょう。

 

ジョーモ(JOOMO)をおすすめしないひとは?

ジョーモ(JOOMO)

特にいませんが、アルコール過敏症の人は要注意。
ジョーモ(JOOMO)肌潤化粧水にはエタノール(アルコール)が含まれています。
肌に刺激を与えるほどの量では無いので、ほとんど心配する必要はありません。
しかし、気になる場合は使用を避けた方が良いでしょう。

 

ジョーモ(JOOMO)は妊活中・妊娠中・授乳中・産後でも使える?

ジョーモ(JOOMO)

妊娠中は肌が敏感になっています。
思わぬ肌トラブルの原因になる可能性があるので、ジョーモ(JOOMO)の使用は避けましょう。
妊活中、授乳中は医師に確認の上でジョーモ(JOOMO)を使用するようにしてください。

 

ジョーモ(JOOMO)は男性・メンズでも使える?

ジョーモ(JOOMO)

ジョーモ(JOOMO)は男性でも使用可能です。
「ムダ毛が気になるけど処理が面倒」
「脱毛サロンに通うのは恥ずかしい」
そんな人にもジョーモ(JOOMO)はおすすめです。

 

ジョーモ(JOOMO)は子どもや年配の方でも使える?

ジョーモ(JOOMO)

ジョーモ(JOOMO)はムダ毛が気になる子どもや年配の方にも使用することができます。
ただし、小さな子どもの場合は、必ず大人の管理の元で使用するようにしましょう。

 

ジョーモ(JOOMO)を愛用している芸能人は?

ジョーモ(JOOMO)は女優やモデルさんにも愛用者がたくさんいます。

・畠中清羅
・福本沙織
・三宅蘭奈

など、幅広い年代の女性に愛用されていることが分かります。

 

ジョーモ(JOOMO)のメリットとデメリット

ジョーモ(JOOMO)

デメリット

 永久脱毛ではない

ジョーモ(JOOMO)は手軽にキレイに脱毛できるのが大きな魅力です。

しかし、永久脱毛ではないので、毛が生えてこなくなるワケではありません。

継続的なお手入れが必要なので、その点は要注意。

メリット

 ・自宅で手軽に除毛処理ができる

 ・毛穴の奥から処理するので毛が生えるのが遅い

 ・肌トラブルの心配がほとんどない

ジョーモ(JOOMO)は自宅でスピーディーにムダ毛処理が可能。

また、毛穴の奥からしっかり処理するので、毛穴の黒いポツポツが残る心配もありません。

カミソリ処理と異なり、処理後の肌がチクチクせず、肌トラブルの心配がほとんど無いのもうれしいですね。

 

ジョーモ(JOOMO)はこんな人におすすめ【結論】

ジョーモ(JOOMO)

・脱毛サロンに通う時間やお金を節約したい人
・カミソリやシェーバーで肌荒れしやすい人
・除毛クリームの臭いが苦手な人

 

ジョーモ(JOOMO)

 
 

ジョーモ(JOOMO)の評価

ジョーモ(JOOMO)の評価
9.4

効果

9.8 /10

安全性

9.0 /10

使用感

9.2 /10

コスパ

9.2 /10

続けやすさ

9.8 /10

-除毛スプレー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.