敏感肌化粧品

サエルの口コミと効果!評価・評判を実体験で解析

投稿日:2018年7月14日 更新日:

 

サエルの口コミ ネットの評判は嘘?本当?

サエル

こんな悩みありませんか?

・敏感肌で美白化粧品が使えない
・美白化粧品を使っても効果が実感できない
・美白化粧品を使うと肌の乾燥が気になる

 

……でも、

・敏感肌用化粧品では物足りない
・現状維持では満足できない
・美白は諦めたくない

 

そこで、おすすめなのが「サエル」です。

・ディセンシア独自処方のホワイトサイクルシステム
・全アイテムに美白有効成分を配合
・ディセンシア独自技術のヴァイタサイクルヴェールを採用

サエルは3つの効果で敏感肌の美白の悩みをサポートしてくれます。

 

サエル

 
 

サエルの悪い口コミ&評判

サエル

美白効果はイマイチ

サエルの10日間トライアルセットを試しました。
保湿力がとても高く、美白化粧品というよりも保湿化粧品といった感じです。
そのため、肌のヒリヒリ感や赤みといったトラブルは一切ありませんでした。
ただ、肝心の美白効果は10日ではほとんど実感できません。
【20代前半・会社員・10日間使用】

 

本商品の値段が高い

サエルは美白化粧品とは思えない優しい使い心地が気に入っています。
ただ、トライアルセットはリーズナブルですが、本商品がけっこう高い……。
やっぱり良い化粧品って高いんですね。
私はキュレルの美白ケアシリーズで我慢しようと思います。
【30代前半・専業主婦・10日間使用】

 

サエルの良い口コミ&評価

サエル

肌の透明感がアップした

子どもの頃、アトピー性皮膚炎だったこともあり、敏感肌で乾燥しやすいのが悩みでした。
サエルを使うと、肌の乾燥が落ち着いて、しっとりもっちりとします。
「シミやくすみが予防できるといいな」ぐらいの期待度だったのですが、肌の透明感もアップしたみたい。
お値段は少し高いですが、私にはお値段以上の価値のある化粧品です。
【20代後半・会社員・6カ月使用】

 

肌トラブルに悩まされることが減った

敏感肌でも使える美白化粧品を探していてサエルを見つけました。
美白効果は分かりませんが、サエルを使い始めてから肌トラブルに悩まされることが減ったように思います。
私は生理前になるとアゴにニキビができていたのですが、最近ではニキビに悩まされることがほとんど無くなりました。
サエルを使っていると肌の調子が安定するので、これからも使い続けようと思います。
【30代前半・会社員・3カ月使用】

 

くすみがちだった肌が明るくなった

ひどい花粉症で、毎年春先になると肌がガサガサで何をやってもダメです。
ダメもとでサエルを使い始めましたが、肌の赤みやかゆみが治まってずいぶんラクになりました。
また、くすみがちだった肌も明るくなり、自分でも「顔色が良くなった」と実感できます。
花粉症を気にせずにメイクも楽しめるようになり、サエルは私にとって救世主です。
【30代後半・会社員・12カ月使用】

 

朝起きた時の肌の透明感が違う

きちんと美白化粧品でケアしているのに、増え続けるシミに途方に暮れていました。
サエルはネットの口コミ評価が高かったので購入しましたが、大正解でした。
サエルでお手入れすると、朝起きた時の肌の透明感が全然違います。
シミが増え始めた30代の頃にサエルを知っておきたかったなと、ちょっと後悔です。
【40代前半・専業主婦・4カ月使用】

 

サエルには一部の悪い口コミや評判もあるようです。
しかし、良い口コミや評価の方が多くを占めているみたい。

サエルで効果を実感している人も多いようなので、私は試してみる価値アリだと思いました。

 

サエル

 
 

サエルの3つの効果

サエル

ディセンシア独自処方のホワイトサイクルシステム

サエルはディセンシア独自のホワイトサイクルシステムを採用しています。
ホワイトサイクルシステムとは3つのアプローチで敏感肌を美白ケアすること。
①弱った角層をサポート
②シミへの集中アプローチ
③3色のくすみに徹底対応
の3つのポイントから美白をサポート。
シミやそばかすだけでなく、青ぐすみ、気ぐすみ、赤ぐすみの3つのくすみをケア。
透明感のある肌へと導いてくれます。

 

全アイテムに美白有効成分を配合

敏感肌はシミ、くすみが現れやすい特徴があるそうです。
敏感肌のシミ、くすみの原因の一つが、肌の炎症。
サエルには、それぞれのアイテムに美白有効成分と抗炎症成分が配合されています。
・アルブチン(美白有効成分)……化粧水・美容液・クリーム
・トラネキサム酸(抗炎症成分)……美容液
・グリチルリチン酸2K……化粧水・クリーム
肌の炎症を抑えることで、シミ、くすみのできやすい環境を改善。
美白成分で、シミ、くすみを予防します。

 

ディセンシア独自技術のヴァイタサイクルヴェールを採用

美白化粧品は保湿力が足りず、肌が乾燥しやすいと感じている女性も多いのではないでしょうか。
サエルにはディセンシア独自の特許技術であるヴァイタサイクルヴェールが採用されています。
ヴァイタサイクルヴェールではヒト型セラミドをカプセル化、ナノ化したセラミドナノスフィアによって角層の保湿効果をサポート。
さらに、板状粉体のベントナイトによって肌表面にバリア膜を作ります。
このバリア膜によって角層に浸透した水分の蒸散を防ぎます。
また、ほこりや乾燥といった外部刺激から肌を保護する役割も。
サエルは「肌に優しいだけの美白化粧品」ではありません。
肌のバリア機能を高めつつ、美白効果をもたらしてくれる化粧品と言えます。

 
 

サエルを購入するならアマゾン?楽天?公式?

サエル

サエルを購入するのであれば、やはり最安値で買いたいですよね。
そこで、公式、楽天、アマゾン、大手ドラッグストアや薬局などの販売価格をそれぞれ調べました。

 

・公式の価格:1,480円(10日間トライアルセット)
・楽天の価格:5,520円(10日間トライアルセット)
・アマゾンの価格:7,400円(ホワイトニングローション クリアリスト)
・ドラッグストア・薬局の価格:取り扱い無し

 

サエルは公式サイトと楽天、アマゾンで取り扱っています。
公式サイト以外だと、中古品、転売、逆輸入の可能性もあります。
公式サイトからの購入だと、CCクリームプレゼントなどの特典もあり大変お得です。
商品購入後の問い合わせやアフターサービスなどを考慮しても、公式サイトで購入するのが一番良い方法だと言えそうです。

 

サエル

 
 

サエルの定期購入の解約方法

サエル

サエルの定期購入は、いつでも解約することができます。
解約を希望する場合は、直接電話でお客様センターまで連絡してください。
電話番号:0120-714-115
受付時間:10:00~20:00(月~金曜日)/10:00~17:00(土曜日)

 

サエルの返品&返金方法

サエル

サエルは商品到着後30日以内であれば、開封済み、使用済み商品でも返品を受け付けています。
返品を希望する場合は、直接電話でお客様センターまで連絡してください。
電話番号:0120-714-115
受付時間:10:00~20:00(月~金曜日)/10:00~17:00(土曜日)

 

サエル

 
 

サエルを実際に購入しました【実体験レビュー】

サエル

36歳のOLですが、最近くすみが気になりだしました。
昔は色白と言われていたのですが、徐々に言われなくなり、最近では肌のトーンが暗くなった気がします。
敏感肌なので、今まで使ったことのない美白化粧品は不安です。
そんな私に職場の同僚が「ディセンシア サエル 10days トライアルセット」を紹介してくれました。
サエルは肌質別化粧品で有名なポーラオルビスグループのブランド。
同僚も敏感肌ですが、肌が荒れなかったと聞いたので、早速ネットで注文してみました。

サエル

サエルトライアルセットが入っているケースは、ハガキサイズの大きさで厚さは3cm程度です。
私は届いた時に外出していたので、宅配ボックスに入れておいてもらいました。
お届け希望日も選択出来て便利です。
最短希望も選択でき、2~3日で届くのだとか。
私も2日後に届いたので、注文してからすぐに試せることができました。

サエル

サエルトライアルセットは10日間用。
今回届いた内容は以下の通り。
・ディセンシア サエル ホワイトニングローション クリアリスト(敏感肌用化粧液14ml)
・ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス クリアリスト(敏感肌用美容液8ml)
・ディセンシア サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト(敏感肌用クリーム9g)
・ディセンシアサエルトライアルセットの説明書
初めて見た時は、こんなにコンパクトな容器で10日間ももつのかなと疑問に感じました。
でも、10日間でも少し余るくらいしっかり伸びる化粧品ばかりです。
10日間で肌がくすんだ肌がどのように生まれ変わるのか楽しみ。

サエル

洗顔した後に使うのがホワイトニングローション。
サエルのホワイトニングは、ナノサイズのヒト型ナノセラミドが注目成分。
セラミドは肌に存在し、水分を蓄えて肌を保湿する役割を持っています。
またセラミドが細胞間をすき間なく埋めることで、外部からの刺激をシャットアウトできます。
しかしバリア機能が低く、ターンオーバーが乱れがちな敏感肌では、セラミドが生成されにくく減少してしまうそう。
そこでホワイトニングローションでは、肌に定着しやすいヒト型のナノセラミドを浸透させることで補ってくれるのだとか。
私は敏感肌なのでセラミドが足りない状態なのかも知れません。
ヒト型かつナノサイズのセラミドなら、肌に浸透しやすそうで期待が持てます。

サエル

ホワイトニングローションは、サラサラとした水のような化粧液。
無香料なのでほとんど香りはありませんが、ローズマリーエキス配合なのでほのかに香りを感じます。
洗顔後すぐにホワイトニングローション100円玉大を、手のひら全体に伸ばして温めるのがポイント。
頬の中心から外に向かって顔全体に広げ、3秒ほど手で頬を包み込むと、グングン肌に吸い込まれていきます。
その後、鼻筋や口元に広げ、額や顎にもタッチングし、しっかりとカバー。
私は乾燥が気になるので、また100円玉大を手に取り顔全体に重ね付けします。
乾燥でカサカサしやすい、口元と目元にもしっかり浸透させることも大切。

サエル

ホワイトニングローションの次に使うのがホワイトニングエッセンス。
ホワイトニングエッセンスには美白有効成分のアルブチンが配合されています。
美白有効成分ではハイドロキノンが有名ですが、肌への刺激も強いため、私のような敏感肌では肌荒れしてしまう場合もあるのだとか。
アルブチンはハイドロキノンより効果は弱めでも、肌への刺激も少なくなっているのでより安全性が高いんですって。
せっかく美白成分を配合していても、肌荒れしてしまうのでは意味がないですよね。

サエル

ホワイトニングエッセンスも、透明の美容液。
香りもローズ水を配合しているだけなので、ほんのりローズの香りがする程度。
ホワイトニングローションの後に、1円玉大を手に取り肌なじみを良くするために手で温めます。
ローションと同様に顔全体になじませた後、頬の高い部分に二度づけ。
理由はまだ肌に表れていない皮膚の奥にあるシミ予備軍を抑えるため。
夏の日差しの反動が出てくる秋口は、入念にケアしたいですね。
エッセンスと聞くと肌に馴染みにくいテクスチャーをイメージしていましたが、ホワイトニングエッセンスはスッとなじみます。
肌に伸ばした後もベタつかないので、朝も化粧にひびきません。

サエル

最後はホワイトニングクリーム。
サエルブランドの特徴のヴァイタサイクルヴェールは特許技術。
肌にヴェールをつくり外部からの刺激から肌を守ります。
敏感肌の人は、肌のバリア機能が正常に働いていないため、乾燥や紫外線、ほこりなどの外部刺激に弱いのだそう。
それらの外部刺激によって肌のターンオーバーが乱れ、くすみや肌荒れにつながります。
肌を整えるためには、肌を外部刺激から守ることが大切なのですね。

サエル

ホワイトニングクリームは、少し黄色みかかった乳白色のクリーム。
軽めのクリームで、少量でも良く伸びます。
高い抗酸化作用を持っているというムラサキシキブ果実エキスやローズ水を配合しているので、かすかに果実のような香り。
でもクリームを伸ばしてしまえば、ほとんど香りません。
真珠1粒大を手に広げ、顔の中心から外側に向かって温めながら伸ばします。
皮膚の薄い目元や肌荒れが目立つ頬には重ねつけをするのがポイント。
クリームなのでベタつくのかなと思いましたが、つけた直後は少しベタつきが気になるものの、その後はサラッとします。
夜寝る前につけても、ベタベタと髪の毛が肌にまとわりつくこともありません。

サエル

10日間たっぷりとサエルトライアルキットを楽しみました。
私の気になっていたお肌のくすみやトーンは、少しだけ明るくなった気がしています。
肌荒れもせず肌色が明るくなったので、化粧品を変えただけで悩みが解消されそうで感動しました。
サエルを使い続けていれば、ずっと透明感のある肌を保てるんじゃないかと思うくらい。
さらに嬉しかったのは、カサカサしていた肌が1日中潤っていること。
今まではオフィスのエアコンや暖房で乾燥して、ファンデーションもカサついて浮いてしまうことも多かったんです。
でも今は、しっとりもっちり肌で化粧直しも忘れるほどになりました。
美白ケアと乾燥肌対策が同時に改善されて本当に嬉しいです。
継続することでお肌のトーンももっと上がるのかなと楽しみなので、本商品を申し込んでみようと思います。

サエル

 

サエル

 
 

サエルに関する疑問まとめ

サエルの効果的な使い方は?


※参考:DECENCIA(ディセンシア) サエル ローション コンセントレート お手入れ方法(youtube動画)

サエル ローション コンセントレートの使用量目安は2~3プッシュ
①1プッシュを手のひらにとります
②浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
③顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます"
④さらに、1プッシュを手にとり、顔全体になじませた後、頬を包みこむようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます
⑤乾燥しやすい部分には丁寧に重ねづけをしてください
⑥首もとをケアする際には、1プッシュを手にとり、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします

 

サエルの注目すべき成分は?

【全成分一覧】

サエル

・サエル ホワイトニング ローション コンセントレート
有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

サエル

・サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
有効成分:アルブチン、トラネキサム酸
その他の成分:水、グリセリン、ローズ水、BG、α-オレフィンオリゴマー、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、硬化油、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、シモツケエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、ビタミンE、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ジグリセリン、フィトステロール、ベヘニルアルコール、クエン酸Na、クエン酸、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ステアリン酸、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、オレイン酸ポリグリセリル、ポリグリセリル-3メチルグルコースジステアレート、ステアリン酸ソルビタン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、水酸化K、フェノキシエタノール

サエル

・サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ローズ水、BG、POE・ジメチコン共重合体、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、メドウフォーム油、ジメチコン、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

サエル

【特に注目すべき成分】
アルブチン

サエルに配合されているアルブチンは、美白有効成分として厚生労働省に認可された成分。
数ある美白成分の中でも、ひときわ高い美白効果を持っているのが「ハイドロキノン」です。
しかし、ハイドロキノンは美白効果が高い一方で、副作用が起きやすいというデメリットがあります。
アルブチンは別名「ハイドロキノン誘導体」とも呼ばれており、ハイドロキノンを参考に開発された美白成分。

サエル

アルブチンはチロシナーゼと呼ばれる酵素の働きを阻止します。
チロシナーゼにはメラニン色素を活性化する働きがあります。
チロシナーゼの働きを阻止することで、メラニンの黒色化を予防するんですね。

サエル

アルブチンにはαアルブチンとβアルブチンの2種類があります。
αアルブチンは江崎グリコが開発した成分。
βアルブチンは資生堂が開発した天然成分です。
美白効果はαアルブチンの方が高く、βアルブチンの約10倍と言われています。
また、アルブチンはハイドロキノンを参考に開発されたものの、ハイドロキノンのような副作用の心配はありません。
低刺激なので、敏感肌でも安心して使える美白成分です。

 

サエルに危険な副作用はない?

サエル

サエルは副作用などの危険性はありません。
サエルに配合されている有効成分アルブチン、トラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kはいずれも安全性の高い成分です。
白斑や炎症のない美白成分なので安心して使うことができます。
ただし、サエルには天然由来成分も配合されているので、アレルギーに注意しましょう。

 

サエルは効果なしという口コミもあるけど

サエル

肌質を問わず使用できる サエルですが、人によって合う、合わないがあります。
「効果が無い」
と実感している人の中には、使用期間が短い、使用量が少ないというケースも考えられます。
また、ライバル会社によるサクラを使ったネガティブキャンペーンの可能性も。
あまりにも「大げさ」「極端過ぎる」口コミは、無視しても構わないでしょう。

 

サエルはどれくらいの期間続ければいい?

サエル

まずは2カ月を目途に使用しましょう。

肌のターンオーバー周期は、
・20代の健康な肌……約28日
・30代の健康な肌……約40日
・40代の健康な肌……約55日
となっています。

化粧品を使い始めて、効果が現れるまでにも同等の日数がかかると考えても良いでしょう。
まずは2カ月、毎日使い続けることを目標としてください。
「効果が実感できない」と、1カ月で止めてしまってはもったいないですよ。

 

サエルをおすすめしないひとは?

サエル

特にいません。
ただし、サエルは低刺激処方ですがオーガニック、自然派化粧品ではありません。
化学的な成分が気になる人は使用を避けた方が良いでしょう。

 

サエルは妊活中・妊娠中・授乳中・産後でも使える?

サエル

サエルは妊活、妊娠、授乳中でも使用可能です。
肌に刺激となる成分は配合されていないので、安心して使用することができます。
産前、産後のスキンケアにもおすすめです。

 

サエルは男性・メンズでも使える?

サエル

サエルは男性でも使用可能です。
サエルに配合されているトラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があります。
シミやニキビケアの他、ヒゲ剃り後の肌荒れ防止にも効果的です。

 

サエルは子どもや年配の方でも使える?

サエル

サエルは子どもや年配の方でも使用することができます。
ただし、思わぬ事故の原因となる場合もあるので、小さな子どもが使用する場合は必ず大人の管理の元で使用してください。

 

サエルを愛用している芸能人は?

サエルは女優やタレント、モデルさんに大人気です。
・谷村奈南
・矢田亜希子
・優木まおみ
など、幅広い年代の女性に愛用されていることが分かります。

 

サエルのメリットとデメリット

サエル

デメリット

 紫外線対策は必要

紫外線ダメージから肌を守ってくれるサエルですが、日焼け止め効果はありません。
サエルでお手入れしていても、紫外線対策は必須です。

メリット

 敏感肌でも安心して美白ケアができる

 外部刺激から肌を守る働きもある

 保湿効果が高く肌バリア機能を高めてくれる

サエルは、低刺激で肌に優しいだけの美白化粧品ではありません。
肌のバリア機能を高めて外部の刺激から肌を保護。
美白だけでなく、敏感肌対策も万全です。
敏感肌のスキンケアはどうしても現状維持にとどまりがち。
サエルは現状維持プラスアルファの効果が期待できる敏感肌美白化粧品です。

 

サエルはこんな人におすすめ【結論】

サエル

・美白化粧品は刺激が強くて肌に合わない人
・美白化粧品を使っているのにシミやくすみが目立ち始めた人
・敏感肌だけのお手入れでは物足りない人

 

サエル

 
 

サエルの評価

サエルの評価
9.3

効果

9.4 /10

安全性

9.6 /10

使用感

9.4 /10

コスパ

9.0 /10

続けやすさ

9.2 /10

-敏感肌化粧品
-, , , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.