セレブダイエット

ケンダルジェンナーダイエット!キレイに痩せた効果的な方法

投稿日:2018年1月26日 更新日:

 

ケンダル・ジェンナーのプロフィール(身長・体重・スリーサイズ)

  • 本名:ケンダル・ニコール・ジェンナー
  • 生年月日:1995年11月3日
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州
  • 身長:179cm
  • 体重:54kg
  • スリーサイズ:非公表
  • ケンダル・ジェンナー」は

    ・2009年:ウィルヘルミーナ・モデルズと契約

    ・2014年:2014-15年秋冬ファッション・ウィークでランウェイデビュー

    ・2014年:ジェンナー姉妹の共著で小説「レベルス:シティ・オブ・インドラ」を発表

    ・2015年:ヴィクトリアズ・シークレットのランウェイに初出演

    ・2015年:「タイムズ」誌による最も影響力のあるティーン30人に選ばれる

    ・2016:ファッションブランドコーチと1000万ドルで契約、広告塔と製品デザインを務める

    2017年には推定2200万ドルを稼ぎ「世界モデル長者番付」の第1位にランクインしたケンダル・ジェンナー。

    お父さんはオリンピック十種競技の金メダリストであるブルース・ジェンナー(2015年に性転換してケイトリン・ジェンナーに改名)。

    お母さんはテレビタレントのクリス・ジェンナー。

    妹もモデルのカイリー・ジェンナー、異父姉にキム・カーダシアンというなんとも豪華な顔触れのファミリーです。

    そんなケンダル・ジェンナー、一体どんなダイエットをしているのでしょう。

     

    ケンダル・ジェンナーのダイエット方法(食事編)

    パレオダイエット

    ケンダルジェンナーダイエット

    ケンダル・ジェンナーが実践しているのが「パレオダイエット」。

    日本では「原始人ダイエット」という名前でもおなじみの、低炭水化物ダイエットです。

    穀物や小麦製品の他、乳製品や加工食品を食べないというダイエット方法。

    スカーレット・ヨハンソンやミーガン・フォックスなども実践する、セレブの間で人気のダイエット方法です。

    パレオダイエットとは

    ケンダルジェンナーダイエット

    パレオダイエットのパレオとはパレオリシック(旧石器時代)のこと。

    旧石器時代のような食生活を送ることで、健康的に痩せようというダイエット方法です。

    食べても良いものは

    ・お肉

    ・お魚

    ・野菜

    ・果物

    ・ナッツ

    など。

    一方、食べてはいけない食べ物は

    ・穀物

    ・乳製品

    ・加工食品

    などになります。

    ルールに従えば、食べる量に決まりは無く、1日に何食食べても良いのだとか。

    「お肉が大好き」というひとにはピッタリのダイエット方法と言えそうです。

     

    デトックスティーを飲む

    ケンダルジェンナーダイエット

    ケンダル・ジェンナーが愛飲しているのがデトックスティー。

    なんと一日に14杯も飲んでいるのだとか。

    ケンダル・ジェンナーが飲んでいるのはクスミティー(KUSMI TEA)というフランス製のお茶 。

    クスミティーの「デトックス」と「BB デトックス」がお気に入りとのこと。

    日本でも、公式サイトやアマゾンから購入することが可能です。

    毎日飲みたい身近なデトックスティー

    ケンダルジェンナーダイエット

    デトックス効果のあるお茶は、意外と身近にもあります。

    そこで、スーパーなどで手軽に購入できる、デトックス効果のあるお茶を調べました。

    ・緑茶

    日本人にはおなじみの緑茶。

    ケンダル・ジェンナーが愛飲しているデトックスティーにもブレンドされています。

    実は3杯でリンゴ1個分のビタミンCが摂取できる、美容ドリンクでもあるんです。

    さらに、茶カテキンには中性脂肪を減少させる効果もあるのだとか。

    ・ほうじ茶

    緑茶と並んで日本人にはおなじみのほうじ茶。

    緑茶と同様に、ビタミンCとカテキンを豊富に含み美肌やダイエットに良いのだとか。

    さらに、ほうじ茶に含まれるテアニンにはリラックス効果もあるそうです。

    ・ハトムギ茶

    夏の風物詩とも言える麦茶。

    ハトムギ茶は、ハトムギを原料としたお茶で、厳密には麦茶とは別物です。

    ハトムギは漢方のヨクイニンの原料ともなる成分。

    そんなハトムギを使用したハトムギ茶は、ニキビや美白など、美肌サポートの強い味方となるお茶なんです。

    いずれのお茶も、誰もが一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

    「こんな効果があるんだ」と知って飲むだけでも、だいぶ意識が違ってきますよね。

     

    ケンダル・ジェンナーのダイエット方法(運動編)

    1日2時間のワークアウト

    ケンダルジェンナーダイエット

    「運動しなくてもスリムでいられる」と豪語するケンダル・ジェンナー。

    それでもワークアウトを欠かさないのは「自分に自信が持てるから」なのだとか。

    そんなケンダル・ジュエンナーが11分でできるワークアウトメニューを公開しています。

    自宅でも試せそうなので、ぜひとも真似したいところです。

    11分でできるケンダル・ジェンナーのワークアウトメニュー

    ケンダルジェンナーダイエット

    ①フォーアームプランク 30秒

    ②ストレートプランク 30秒

    ③サイドプランク 両サイド各15秒

    ④サイドプランク・クランチ  片サイドずつ各5回

    ⑤腕・脚上げプランク 15秒

    ⑥ロッキングプランク 15秒

    ⑦ニートゥーエルボー・プランク 両サイド1セットを5回

    ⑧スタンダードクランチ 20回

    ⑨バイシクルクランチ 30秒

    ⑩バーティカルクランチ 30秒

    ⑪フロッグクランチ 15回

    ⑫ツイステッドクランチ 15回

    ⑬レッグリフト 左右各15回

    ※参考:My 11 Minute At-Home Workout(youtube動画)

    かなりキツそうなエクササイズですが、一つ一つのエクササイズ時間は短時間。

    回数もそれほど多く無いので、頑張ればできそう。

     

    ケンダル・ジェンナーのダイエット方法(メリットとデメリット)

    ケンダルジェンナーダイエット

    デメリット

     食費アップの可能性大

    パレオダイエットに限らず、低炭水化物ダイエットはお肉や野菜がメインのダイエット方法。

    さらにパレオダイエットが推奨しているのは、無農薬や有機栽培の食材です。

    パレオダイエットを実践しても、効果を実感するまえに挫折してしまうひとも多いとのこと。

    アメリカではパレオダイエットの食費を節約するために、ドッグフードを食べた女性が話題となっていました。

    まずは、できる範囲から試してみても良いかもしれません。

    メリット

     食べられないストレスが無い

     美容効果も期待できる

     ストレス解消になる

    「自分に自信が持てるから」とワークアウトを欠かさないケンダル・ジェンナー。

    実際、筋トレを行うと、不安や恐怖心を和らげるセロトニンが分泌されるそうです。

    「コレをやってるから大丈夫」という習慣を持つことが大切なのかもしれませんね。

     

    -セレブダイエット
    -, , , ,

    Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.