ダイエット食事

キムチダイエット方法!深キョンが痩せた効果的なやり方

投稿日:2018年1月4日 更新日:

 

キムチダイエットとは

キムチダイエット

深田恭子さんが実践していることで、一躍有名になった「キムチダイエット」。

韓国女優やアイドルも実践しているダイエット方法なんだとか。

キムチダイエットの方法はとても簡単。

毎日の食事でキムチを積極的に食べるだけ、というもの。

置き換えダイエットでは無いので、簡単に実践することができます。

食べることが大好きなひとには、ピッタリのダイエット方法と言えそうですね。

 

キムチダイエットの効果

脂肪燃焼効果

キムチダイエット

キムチに使用されている唐辛子には、カプサイシンと呼ばれる辛味成分が含まれています。

カプサイシンには

・発汗作用

・脂肪燃焼促進

・疲労回復

・食欲増進

などの効果があるとされています。

一説によると、カプサイシンの発汗作用は、有酸素運動に匹敵するのだとか。

運動が苦手、というひとには手軽に代謝を高められる優秀食材とも言えそうです。

 

摂取カロリーの抑制

キムチダイエット

キムチのカロリーは100gあたり約46kcal。

だいたい小皿ひと盛りが20g程度なので、一度に食べるカロリーは9kcal程度です。

キムチを食事の最初に食べて、ある程度お腹を満たすことで、摂取カロリーをセーブすることが可能。

さらに、発酵食品のキムチを最初にお腹に入れておくことで、消化を促進する働きもあります。

 

腸内環境改善

キムチダイエット

キムチには植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

ヨーグルトなどの動物性乳酸菌と異なり、植物性乳酸菌は、

・胃酸や消化酵素に強い

・腸内に長く留まる

・日本人の腸内細菌と相性が良い

といった特徴があります。

そのため、腸内環境を良好に保つためにも継続的に食べたい食べ物。

腸内環境が整うことで、美肌作用も期待できますよ。

 

キムチダイエットの方法

キムチダイエットで本当に痩せるの?

キムチダイエット

ダイエットを始めたものの、ちっとも痩せずに挫折してしまう。

そんな経験があるひとも多いのではないでしょうか。

キムチダイエットの魅力は、何と言っても継続しやすいこと。

ネットの口コミでも「続けやすい」という意見が圧倒的に多くみられます。

中には、3日目ぐらいから体重が減ってきた、なんてコメントも。

簡単だし、お金もかからないので、試してみてソンは無いダイエット方法だと言えそうです。

 

キムチダイエットのやり方のコツは?

キムチダイエット

キムチダイエットは置き換えダイエットではないので、キムチだけを食べる必要はありません。

ご飯のおかずとして食べても良いし、チャーハンなどにアレンジしてもOK。

ただ、炭水化物と組み合わせるとどうしてもダイエットのペースは落ちてしまうので、その点は要注意です。

一方、キムチダイエットの効果をさらにアップさせる食材が納豆。

発酵食品×発酵食品で、腸内バランスの改善にもつながるのだとか。

夕食に取り入れることで、満腹感が得られて、食べ過ぎを防ぐことができるそうです。

また、栄養が豊富に含まれているので健康面、美容面での効果も期待できるとのこと。

とは言え、キムチと違い納豆は意外とカロリーが高い食べ物。

ダイエットに良いから、といって食べ過ぎは禁物。

キムチダイエットに納豆を取り入れる場合は、1日1パックまでにしましょう。

 

キムチダイエットでちっとも痩せないんだけど

キムチダイエット

キムチをおかずにご飯を食べると、ついついご飯が進んでしまうものです。

キムチダイエットはキムチを食べれば良いというダイエット方法。

食べてはいけない食材などの制限はありません。

とは言え、ご飯などの炭水化物の食べ過ぎには要注意。

キムチダイエットをしているのに痩せない。

そんな場合には、ご飯の量を減らしてみると良いかもしれません。

 

キムチダイエットはどれくらいの期間続ければいい?

キムチダイエット

ネットで検索してみると、キムチダイエットを始めて3日で体重に変化があったという意見もあります。

その一方で、2週間継続したけれど特に変化は感じられない、というコメントも……。

まずは1カ月を目途に継続することをおすすめします。

あまり、ストイックになり過ぎずに気楽に実践することが大切。

継続することで「気付いたら痩せていた」という結果に繋がるはずです。

 

キムチダイエットをおすすめしないひとは?

キムチダイエット

・胃腸の弱いひと

・痔疾のひと

・鎮痛剤を服用しているひと

キムチは唐辛子が大量に使われており、消化器への刺激が強い食べ物です。

ふだんから胃腸の弱い人は、頻繁に食べることは避けた方が良さそう。

また、唐辛子をはじめとする香辛料は消化が悪いのが特徴。

消化されずにそのまま排出されるため、肛門周辺の粘膜に刺激を与えます。

痔を発症している場合、炎症が悪化する可能性もあるので要注意。

頭痛薬などの鎮痛剤には、胃酸の分泌を抑制する働きがあるものがあります。

胃酸の分泌が抑制されることで、食べ物が長時間、胃に留まってしまいます。

その結果、胃粘膜がダメージを受けて、胃痛などの原因にもなるので注意してください。

 

キムチが苦手なんだけど

キムチダイエット

キムチダイエットに興味が湧いたものの「辛い食べ物が苦手」というひとも多いのでは?

キムチダイエットが嬉しいのは、アレンジして食べてもOKなこと。

キムチそのままでは辛くて食べられない。

だけど、キムチチャーハンやキムチオムレツなどにアレンジすれば辛さもグッと和らぎます。

それでもキムチの味が苦手という場合におすすめなのが「水キムチ」。

キムチのような辛さは無くて、乳酸菌も豊富に含まれています。

でも、水キムチってどこに売ってるの?

なんて場合には、自宅で簡単に作ることができます。

【材料】

・好きな野菜、果物

・米のとぎ汁…2カップ

・塩…小さじ2

①米のとぎ汁と塩を沸騰寸前まで温めて、40℃ぐらいまで冷ます

②カットした野菜を分量外の塩でもむ

③野菜がしんなりしたら水洗いし、水分をふき取る

④容器に米のとぎ汁と野菜を入れて常温で保存

夏は1日、冬は3日ぐらいで発酵完了です。

キムチのような派手さはないものの、乳酸菌の量は2倍とのこと。

キムチが苦手なひとは、ぜひ水キムチに挑戦してみてください。

 

キムチダイエットで痩せた芸能人

深田恭子さんはキムチダイエットで、10キロ以上も痩せたというウワサがあります。

もちろん、キムチダイエットだけでは無いのかもしれませんが、スゴイ成果ですよね。

もともと食べることが大好きな深田恭子さん。

大好きなキムチを食べることができる、ということでキムチダイエットを始めたそうです。

好きなモノを食べてダイエットに成功するなんて、理想的なダイエット方法と言えます。

 

キムチダイエットのメリットとデメリット

腹式呼吸ダイエット

デメリット

 頭痛を誘発する可能性がある

キムチにはチラミンと呼ばれる頭痛誘発物質が含まれています。

そのため、片頭痛持ちのひとは食べ過ぎに注意が必要。

 生理前後

 天気の悪い日

 季節の変わり目

など、頭痛の起きやすい日には、キムチを水キムチに切り替えるなど、工夫をしましょう。

また、チョコレートや赤ワイン、チーズなどチラミンを含む食べ物との食べ合わせも控えた方が良さそうです。

メリット

 脂肪燃焼の促進

キムチダイエットのメリットは脂肪の燃焼を促進して痩せやすい身体になるだけではありません。

 血糖値の上昇抑制

 腸内環境の改善

 美肌効果

 エイジングケア効果

といった働きもあるようです。

特に納豆と組み合わせることで、腸内環境の改善や美肌効果が高まるとのこと。

痩せてキレイになれるなんてイイことだらけですね。

 

-ダイエット食事
-, , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2019 All Rights Reserved.