シャンプー

WEN(ウェン)の口コミと効果!評判を実体験で検証

投稿日:2018年4月19日 更新日:

 

WEN(ウェン)の口コミ ネットの評判は嘘?本当?

WEN(ウェン)

こんな悩みありませんか?

・髪にツヤが無くてパサパサ
・髪がうねってまとまらない
・髪がペタンコでボリュームがない

 

……でも、

・ノンシリコンシャンプーで洗うと髪がギシギシ
・髪質の問題だから諦めるしかない?
・ヘアサロンやエステに通う時間もお金も無い

 

そこで、おすすめなのが「WEN(ウェン)」です。

・5つの機能を1つに凝縮
・界面活性剤不使用
・植物成分を贅沢に配合

WEN(ウェン)は3つの効果でダメージヘアの悩みをサポートしてくれます。

 

WEN(ウェン)

 
 

WEN(ウェン)の悪い口コミ&評判

WEN(ウェン)

物足りない

話題のクリームシャンプーということでWEN(ウェン)を試してみました。
洗った後は髪がスルスルとなめらかで、ハリ、コシ、ツヤが感じられます。
ただ、髪を洗わずにトリートメントしてるみたいでちょっと気持ち悪い。
やっぱり私は泡立つシャンプーの方が爽快感があって好きです。
【20代前半・アルバイト・2週間使用】

 

値段が高い

クリームシャンプーを使ってみたくてWEN(ウェン)を購入。
髪を洗った後は、ドライヤーで乾かしただけでサラサラになります。
ものすごく良いのですが、お値段が高いです。
5つの機能を一つに凝縮とのことですが、ヘアケア用品を5種類買うのとほぼ変わらないのでは……。
【30代前半・専業主婦・1カ月間使用】

 

WEN(ウェン)の良い口コミ&評価

WEN(ウェン)

脱ペタ髪

髪が細くて少ない上に、オイリーでスグにペタンコになってしまいます。
そこでWEN(ウェン)のラベンダーを購入。
天然のハーブの香りで、バスタイムがリラックスタイムになります。
ペタンコだった髪も、ふんわりとボリュームアップして、若く見られることが増えました。
【30代後半・会社員・4カ月使用】

 

美容師さんもビックリ

トリートメントをしても髪がパサパサで、枝毛、切れ毛のオンパレード。
WEN(ウェン)は友人に教えてもらって購入しました。
私はアーモンドを使っているのですが、使用後は髪がしっとりサラサラ。
美容師さんにも「ダメージが少なくて良い髪ですね」と褒められました。
【40代前半・専業主婦・5カ月使用】

 

頭皮のかゆみが治まった

WEN(ウェン)はネットで見つけて、オシャレなパッケージに惹かれて購入しました。
WEN(ウェン)を使い始めたところ、頭皮のかゆみが治まって、ニキビのような吹き出物も出なくなりました。
髪のツヤツヤで、スタイリング剤を使用しなくても全然OK。
朝のスタイリング時間が大幅に減りました。
【20代前半・会社員・3カ月使用】

 

時短ヘアケアで助かります

双子を出産後、スキンケアの時間も無いけれど、ヘアケアの時間も惜しい。
そこで、5つの機能を1つにまとめたというWEN(ウェン)のザクロを購入。
シャンプー、トリートメントの時間はもちろん、朝のスタイリングもほとんど不要でめちゃめちゃラク。
それでいて「髪キレイだね」と褒められることも多く、ものすごく得した気分です。
【20代後半・専業主婦・6カ月使用】

 

WEN(ウェン)には一部の悪い口コミや評判もあるようです。
しかし、良い口コミや評価の方が多くを占めているみたい。

WEN(ウェン)で効果を実感している人も多いようなので、私は試してみる価値アリだと思いました。

 

WEN(ウェン)

 
 

WEN(ウェン)の3つの効果

WEN(ウェン)

5つの機能を1つに凝縮

WEN(ウェン)は1本で、シャンプー、トリートメント、頭皮ケア、リンス、コンディショナーの5つの機能があります。
髪にとって良いこと、というイメージのあるブラッシングやシャンプー。
実は、髪にとって負担がとても大きく、抜け毛や枝毛、切れ毛の原因となっています。
WEN(ウェン)の場合は、シャンプー1回だけのお手入れでOK。
髪に負担をかける回数を大幅に減らすことにもなります。

 

界面活性剤不使用

WEN(ウェン)は泡立たないクリームシャンプーで界面活性剤不使用。
クリームに汚れを吸着させて落とすと同時に、髪と頭皮を保湿してくれます。
シャンプーをしっかりと泡立てて髪を洗うと、しっかり洗えてる気がします。
しかし、シャンプーの泡立ちと洗浄力は全く関係が無いのだとか……。
むしろ、クリームの方がピッタリと髪や頭皮に密着するので、汚れをしっかり落とすことができるのだそう。

 

植物成分を贅沢に配合

WEN(ウェン)にはハーブエキスが贅沢に使用されています。
アーモンドやカモミール、ミント、アロエ、ローズマリー、キューカンバー、ラベンダーなどのハーブを配合。
保湿成分もローズマリーやカモミールなどの植物成分を利用しています。
また、天然ハーブの香りでリラックス効果も期待できます。

 
 

WEN(ウェン)を購入するならアマゾン?楽天?公式?

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)を購入するのであれば、やはり最安値で買いたいですよね。
そこで、公式、楽天、アマゾン、大手ドラッグストアや薬局などの販売価格をそれぞれ調べました。

 

・公式の価格:3,900円(60日間全額返金保証)
・楽天の価格:8,424円
・アマゾンの価格:5,735円
・ドラッグストア・薬局の価格:取り扱い無し

 

WEN(ウェン)は公式サイトと楽天、アマゾンで販売されています。
公式サイトの場合、リペアリングジェルとセットで3,900円(しかも60日間の返金保証付き)と大変お得。
商品購入後の問い合わせやアフターサービスなどを考慮しても、公式サイトで購入するのが一番良い方法だと言えそうです。

 

WEN(ウェン)

 
 

WEN(ウェン)の定期購入の解約方法

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)の定期購入はいつでも解約可能です。
解約を希望する場合には、次回お届け日の1週間前までに電話で連絡します。
電話番号:0120-010-567
受付時間:9:00~20:00(月~金曜日)/ 9:00~17:00(土曜日)

 

WEN(ウェン)の返金&返金方法

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)は60日間の返金保証制度があります。
使用して満足できなかった場合、60日以内であれば商品代金を返金してもらうことができます。
返金を希望する場合は、事前に電話で連絡してください。
電話番号:0120-010-567
受付時間:9:00~20:00(月~金曜日)/ 9:00~17:00(土曜日)

 

WEN(ウェン)

 
 

WEN(ウェン)を実際に購入しました【実体験レビュー】

WEN(ウェン)

最近ブラッシングをしているとき、髪の毛が切れることが多いです。
よく見てみると、切れ毛があちらこちらに。

ダメージに効果的なシャンプーを探しているときに「WEN(ウェン)」を見つけました。
WEN(ウェン)はクリームで洗うクレンジングコンディショナー。
1本でシャンプー、トリートメント、コンディショナー、リンス、頭皮ケアの役割を果たしてくれるのだそう。
髪の毛に優しい成分しか使われていないみたいなので、シャンプーからのダメージを気にせず使うことができるかも。

WEN(ウェン)

さっそくWEN(ウェン)が届きました。
外箱はとてもシンプルです。
シンプルなので小物入れとしても使えそう。

WEN(ウェン)

今回私はWEN(ウェン)のベーシックセットを注文。
届いた中身は
・クレンジングコンディショナー ザクロ
・リペアリングジェル アーモンド
・WENの説明書

クレンジングコンディショナーは4種類のフレーバーから選択することができました。
4種類のフレーバーはアーモンド、ザクロ、ラベンダー、キューカンバー。
リペアリングジェルは今回は選べず、フレーバーはアーモンドでした。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)のボトルは市販のシャンプーと同じぐらい。
ザクロのデザインはオシャレで高級感があります。
シャンプーっぽくないパッケージなので、インテリアとして飾るのも良いかな。

WEN(ウェン)

切れ毛はカットすれば解決するかなとと思ったけれど、原因を改善しないとダメとのこと。
切れ毛の主な原因は髪の毛のダメージによるもの。
カラーやパーマ、ヘアアイロンなどによって髪の毛は傷みます。

繰り返し受けるダメージによって、髪の毛を守るキューティクルがはがれてしまうんですって。
1度はがれたキューティクルは元に戻らないそうです。
今あるキューティクルを落ちにくくするのが切れ毛を防ぐポイントになるのだとか。

WEN(ウェン)は頭皮ケアに着目したクレンジングコンディショナー。
頭皮をゴシゴシ洗うとキューティクルを傷つける原因になるみたい。
頭皮にストレスを与えることなく、汚れをキレイに落としてくれるんですって。
また保湿成分も配合されており、頭皮の乾燥を防いでくれるのだそう。
乾燥を抑えることで、キューティクルの保護や髪のダメージを抑制するみたい。

WEN(ウェン)

リペアリングジェルは市販のボディクリームぐらいの大きさ。
パッケージデザインは、ヘアケア商品と思えないぐらいオシャレ。

WEN(ウェン)

リペアリングジェルは洗い流さないトリートメント。
保湿成分であるアーモンドエキスやパンテノールを配合。
ドライヤーやコテ、カラーなどの熱から守ってくれるのだそう。
熱によるダメージだけでなく、乾燥も防いでくれるんですって。
また、キューティクルのバリア機能を高めるみたい。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)の使用目安はショート10~16プッシュ、ミディアム16~24プッシュ、ロング24~32プッシュ。
頭皮と髪の毛をぬるま湯でしっかりと洗い流してから、適量を手のひらにとります。

頭皮から毛先まで優しくもみこみ、ぬるま湯を少し足して髪全体にクリームを浸透させるとのこと。
頭皮にクリームをなじませ、頭全体をマッサージ。
マッサージをしたら、そのまま3~5分ほどおきます。
ぬるま湯で洗い残しがないように流していくとのこと。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)の読本によると、リペアリングジェルはクレンジングコンディショナーの後に使います。
10円玉大ほどの量を手にとります。
髪の中央部分から毛先にかけて優しくなじませるとのこと。
最後に自然乾燥やドライヤーで乾かします。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)のクレンジングコンディショナーはこっくりしたテクスチャー。
市販のコンディショナーよりも濃厚な感じがします。
ザクロのような甘い香りがほんのりして、リラックスできそう。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)のクレンジングコンディショナーを16プッシュして、髪全体になじませてみます。
私の髪はミディアムよりやや長め。
16プッシュでも充分、全体をしっかりとなじませることができました。
WEN(ウェン)は濡れた髪でもちゃんとなじんでくれます。

使う前には匂わなかったハーブ系の香りがして、ザクロの甘い香りはしなくなりました。
なじませている間、スーッとしてきて爽快感があるかな。
強めのクール感なので少しヒリヒリしるけれど、2~3日もすれば慣れそう。

WEN(ウェン)

リペアリングジェルは半透明のぷるぷるなジェル。
少しトロっとしているので、なじみやすそう。
アーモンドの香りは弱めです。

WEN(ウェン)

今まで使っていた洗い流さないトリートメントは、ベタつきやすいため苦手。
リペアリングジェルはベタつきが全くないです。
軽いつけ心地で髪にもなじみやすく、仕上がりはしっとり。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)でヘアケアした後はドライヤーで乾かしてみます。
今まではドライヤー後も髪にまとまりがなく広がっていました。
しかしWEN(ウェン)は広がりが抑えられ、髪の毛がサラサラ。
ブラッシングなしでも指が通りが良くなりました。
クレンジングコンディショナーを使っていたときにあった爽快感は、ほとんどありません。

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)を使ってから、髪の毛がどんどんしっとりしていきました。
私は寝ぐせが酷いのですが、WEN(ウェン)のおかげで寝ぐせが抑えられたかしら。
朝のスタイリングが短縮できて嬉しいな。
悩みだった切れ毛は改善されたのか、わからなかったです。
でも毛先を見てみると、切れ毛が見つかりにくくなったような気がします。

WEN(ウェン)はサロンのような仕上がりになるのでとても満足。
今度は定期プランにして、WEN(ウェン)を使い続けていきたいと思います。

WEN(ウェン)

 

WEN(ウェン)

 
 

WEN(ウェン)に関する疑問まとめ

WEN(ウェン)の効果的な使い方は?

※参考:動画でWENを知る ご使用方法(youtube動画)

WEN(ウェン)の使用方法は
①髪と頭皮を濡らします
②クリームを髪全体にもみこみます
③クリームを頭皮になじませマッサージします
④濡らす、もみこむ、なじませるをもう1ステップ行うとさらに効果的です

WEN(ウェン)の使用量はそれぞれ以下の通り。
・ショートヘア……10~16プッシュ
・ミディアムヘア……16~24プッシュ
・ロングヘア……24~32プッシュ

 

WEN(ウェン)の注目すべき成分は?

WEN(ウェン)

【全成分一覧】
水、グリセリン、セタノール、セテアリルアルコール、アモジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、アロエベラ液汁、カミツレ花エキス、ローズマリーエキス、パンテノール、加水分解コムギタンパク、アーモンド油、プルヌスセロチナ樹皮エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、メントール、BG、ポリソルベート60、クエン酸、香料、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

【特に注目すべき成分】
アロエベラ液汁

WEN(ウェン)に配合されているアロエベラ液汁は育毛剤でもおなじみの成分。
アロエベラ液汁に含まれるアロインにはAGA(男性型脱毛症)予防に効果が期待されています。
また、アロエは抜け毛や白髪予防にも効果的な成分。

アロエは傷薬として使われることもあるように、炎症を予防する働きがあります。
抜け毛の原因となる頭皮の炎症を予防。
さらにアロエベラに含まれる「タンニン酸」がメラノサイトの働きを活発化。
メラノサイトの機能低下による白髪を予防してくれます。

美肌や健康に良いイメージのあるアロエ。
健康な頭髪にも欠かせない成分だったんですね。

 

WEN(ウェン)に危険な副作用はない?

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)は頭皮に優しい成分で出来ていますが、無添加ではありません。
「加水分解コムギタンパク」など、アレルギーの原因となりうる成分も配合されています。
心配な場合は、事前にかかりつけの医師やお客様サービスに問い合わせてください。

 

WEN(ウェン)は効果なしという口コミもあるけど

WEN(ウェン)

髪質を問わず使用できるWEN(ウェン)ですが、人によって合う、合わないがあります。
「効果が無い」
と実感している人の中には、使用期間が短いというケースも考えられます。
また、ライバル会社によるサクラを使ったネガティブキャンペーンの可能性も。
あまりにも「大げさ」「極端過ぎる」口コミは、無視しても構わないでしょう。

 

WEN(ウェン)はどれくらいの期間続ければいい?

WEN(ウェン)

まずは2カ月を目途に使用しましょう。
全ての髪が生え換わるには、女性の場合、4~6年かかると言われています。

一方で、頭皮のターンオーバー周期は
・20代の健康な頭皮……約28日
・30代の健康な頭皮……約40日
・40代の健康な頭皮……約55日
となっています。

シャンプーを使い始めて、効果が現れるまでにも同等の日数がかかると考えても良いでしょう。
まずは2カ月、毎日使い続けることを目標としてください。
「効果が実感できない」と、1カ月で止めてしまってはもったいないですよ。

 

WEN(ウェン)をおすすめしないひとは?

WEN(ウェン)

特にいません。
WEN(ウェン)は泡立たないシャンプーです。
シャンプーの泡立ちが好きな人には、少し物足りないかもしれません。

 

WEN(ウェン)は妊活中・妊娠中・授乳中・産後でも使える?

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)は妊活、妊娠、授乳中でも使用可能です。
頭髪に刺激となる成分は配合されていないので、安心して使用することができます。
産前、産後のヘアケアにもおすすめです。

 

WEN(ウェン)は男性・メンズでも使える?

WEN(ウェン)

WEN(ウェン)は男性でも使用可能です。
・時短ヘアケアが可能
・育毛に良い成分も配合されている
といった点でも、男性におすすめです。

 

WEN(ウェン)は子どもや年配の方でも使える?

WEN(ウェン)

ダメージヘアが気になる子どもや年配の方にも使用することができます。

 

WEN(ウェン)を愛用している芸能人は?

WEN(ウェン)を開発したチャズ・ディーンは多くのハリウッドセレブを顧客に持つヘアスタイリスト。
WEN(ウェン)の愛用者は

・ヴィクトリア・ベッカム
・クロエ・グレース・モレッツ
・ブレイク・ライブリー
・アリッサ・ミラノ

など。
日本人でも、東尾理子さんがWEN(ウェン)シャンプーの愛用者だそう。

 

WEN(ウェン)のメリットとデメリット

WEN(ウェン)

デメリット

 1回の使用量が多い

WEN(ウェン)の1回の使用量はショートヘアで10~16プッシュ。
リンスやトリートメントが不要とは言え、少しもったいない気もします。
1回あたりの出てくる量が少ないのかもしれませんが、もう少し効率の良いポンプを採用して欲しいですね。

メリット

 ・5つの機能を凝縮

 ・天然ハーブの香りでリラックスしながらヘアケアできる

 ・ヘアケアに費やす時間を大幅に節約できる

WEN(ウェン)のメリットは何と言っても、1つで5つの機能が凝縮されている点。

通常のリンスインシャンプーとは違い、トリートメント効果が高い点が大きな特徴です。

また、ヘアケアに費やす時間を大幅に削減できるので、忙しい女性にはピッタリのシャンプーと言えそう。

 

WEN(ウェン)はこんな人におすすめ【結論】

WEN(ウェン)

・何をやっても髪のパサつきやダメージが解消しない人
・シャンプーに配合されている界面活性剤が気になる人
・ヘアケアにじっくり時間をかけていられない人

 

WEN(ウェン)

 
 

WEN(ウェン)の評価

WEN(ウェン)の評価
9.2

効果

9.4 /10

安全性

9.0 /10

使用感

9.2 /10

コスパ

9.0 /10

続けやすさ

9.2 /10

-シャンプー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ビカモン[美come on] , 2018 All Rights Reserved.